スマホで契約内容の確認や承認が可能に!実印レベルの契約にも対応する「電子印鑑GMOサイン」

スマホアプリで、自宅でも出張中でも契約の確認・承認が可能

こうした数多くの企業に利用される電子印鑑GMOサインが、2021年5月にAndroid/iPhone対応のスマートフォン専用アプリの提供を開始し、スマホで契約内容の確認や承認ができるようになりました。従来はパソコンを起動してメールを確認し、電子印鑑GMOサインにアクセスして契約内容の確認や承認を行うフローでした。

スマホアプリを利用すると、契約締結の承認依頼がスマ-トフォンにプッシュ通知で届き、そのままスマ-トフォン上で契約内容の確認や承認を完了できます。そのため、あらゆる契約に目を通して決裁しなければならない経営者や、契約書類の多い業種で働くビジネスパーソン、その場でサインが必要になる個人向けサービスを展開する事業者など、さまざまな業界・業種での契約をよりスムーズに行えるようになります。

「まず、送信者(署名依頼者)側の声として、『相手方が契約の確認や署名をより簡単にできるようにして、署名・回収までのスピードを上げたい』という要望がありました。一方で受信者(署名者)側の声としても、署名依頼の見落としを防止し、大量に署名を行う方の利便性を上げたいという要望があったというのが、スマホアプリ開発の背景です。GMOインターネットグループ内で最も署名をしているであろう熊谷正寿代表からの熱烈な要望もありました」(牛島氏)

実際に、アプリが使われている事例としては、企業内で多くの契約書を処理される場合や、リフォーム工事や不動産賃貸など、BtoCで署名依頼をされる場合が多いとのことです。

「当初はコスト削減効果ばかりが注目された電子契約ですが、実際に導入した企業様では、『業務効率化が大幅に進んだ』『契約相手の手間を省いたことで自社のサービス品質・手続きの向上につながった』といった声をいただいています。新型コロナウイルスの感染予防に基づくリモートワークの拡大を背景に法改正も進み、電子契約を利用しやすい社会状況も一気に整備されています。

今後は『世界一使いやすい電子契約サービス』に昇華させるべく、技術力・開発力を武器に、さらなる機能追加・改善を進めていきます。電子契約の導入を検討されている方、導入を迷っている方は、ぜひ『電子印鑑GMOサイン』をお試しください」(牛島氏)

新型コロナウイルス禍の対策として、企業が行える「テレワークの推進」をより一層実現する「電子契約サービス」。スマートフォンアプリでも契約が可能になることで、パソコンにしばられることなく、いつでもどこでも契約書を確認し、署名・捺印が行えるようになります。

「ハンコ出社」で無駄な出社が生まれているとお悩みの企業は、さらなる働き方改革の実現を目指して、「電子印鑑GMOサイン」の導入を検討してみてはいかがでしょうか。
 (2260)

電子印鑑GMOサインのWebサイト
13 件

ranking

  • 1
    サムネイル

    GMOコインの妙に耳に残る「GMOコインだろ〜」CM、スギちゃんを起用したワケ

  • 2
    サムネイル

    リモートワークにオススメ!コンビニご飯でPFCバランスを考えたカロリーコントロール

  • 3
    サムネイル

    【第1回】マイクラを子供も安全にマルチプレイ! マルチサーバーを初心者でも10分で全自動構築する方法

  • 4
    サムネイル

    気になる製品を気軽に試せる! 家電の“サブスク”に注目

  • 5
    サムネイル

    “不動産賃貸DX”の現状と今後の展望が分かる! ReTech Summit 2021

  • 1
    サムネイル

    【第1回】マイクラを子供も安全にマルチプレイ! マルチサーバーを初心者でも10分で全自動構築する方法

  • 2
    サムネイル

    リモートワークにオススメ!コンビニご飯でPFCバランスを考えたカロリーコントロール

  • 3
    サムネイル

    黒字倒産を防げ!MakeShopが「FREENANCE」と連携しEC売上の即日現金化に対応!EC事業者のキャッシュフロー改善をサポート

  • 4
    サムネイル

    オウンドメディアとは何なのか──i4Uが目指すメディアのかたち i4U編集長×編集主幹対談【第3回】

  • 5
    サムネイル

    インターネットとビジネス、ウェブメディアとビジネス i4U編集長×編集主幹対談【第2回】

  • 1
    サムネイル

    気になる製品を気軽に試せる! 家電の“サブスク”に注目

  • 2
    サムネイル

    インターネットとの出会い、ウェブメディア編集者としての思い i4U編集長×編集主幹対談【第1回】

  • 3
    サムネイル

    SHARPの最新ホットクック「Gシリーズ」を買うべき5つの理由

  • 4
    サムネイル

    バンクシー作品「風船と少女」が渋谷に──「世界一小さな美術館@GMOデジタル・ハチ公」

  • 5
    サムネイル

    Steam運営のValveが手掛けるポータブル型PC「Steam Deck」はゲーム業界にパラダイムシフトを引き起こすか

internet for you.