ローグライクでシューティング?「Vampire Survivors」はどうしてこんなにハマるのか?

マネーの使い道はキャラクターの追加やパワーアップ!

「Vampire Survivors」は、キャラクターを選択し、ステージを選択するだけでゲームが始まります。

最初のうち、キャラクターは「アントニオ」しか選択できません。キャラクター選択画面では他にもシルエットで「イメルダ」、「パスカリーナ」、「ジェンナーロ」の3人が表示されますが、彼らはゲーム内で稼いだマネーを支払うことで利用可能となります。

さらに、ゲームの実績解除や隠し条件を解放することでシルエットが追加されるキャラクターもいます。最初のうちはこうしたキャラクターの追加が主なマネーの使い道になるでしょう。
 (6071)

キャラクター選択画面。最初はムチを使う「アントニオ」しか使えないが、マネーを支払うことで3人のキャラクターも利用可能になる
また、本作ではマネーを支払うことで、キャラクターを強化した状態からゲームを開始可能です。ただし、パワーアップの項目はどれも高額で、すべてのパワーアップを同時に利用できるようになるまでには、かなりの時間がかかることでしょう。実際150時間前後プレイした筆者も、まだすべてのパワーアップを一括購入できるだけのマネーは持っていません。

一方で本作のパワーアップにかかる費用は一時的なもの。つまり購入というよりはレンタルのような感覚で、パワーアップを使う間のみ、マネーを預けておくような仕組みとなっています。
 (6073)

メニューの中央にある「パワーアップ」ボタンを押せば「パワーアップ選択」画面が開き、所有マネーに応じてさまざまな強化が選択できる。ここで支払ったマネーは「パワーアップ返却」を押すことでリセットされ、すべてのマネーが手元に戻る。キャラクターをアンロックする時などにマネーが足りない場合はリセットして全額返金できるほか、目的や場面に応じてパワーアップを変更できるのも本作における戦略の1つといえる
キャラクターは初期武器のほか、それぞれに固有の特性があります。例えば「アントニオ」の場合、レベルが10上がるごとに、敵に与えられるダメージが10%、最大50%まで上がる能力を有しています。それぞれの特性を意識してキャラクターを選択するのがこのゲームの面白い点の1つです。
 (6075)

実績解除で追加される「ポルタ ラドンナ」は永続的に攻撃エリアが30%増加する特性を持っている。一時的なクールダウンボーナスから始まるのは、初期装備がランダムに敵を攻撃する「雷の指輪」であり、ゲーム開始直後は身近な敵が倒せずに苦戦する場合があるからではと推測する

レベルアップで武器やアクセサリをゲット!

キャラクターが最初に装備している武器はつだけ。キャラクターのレベルが上がると、装備できる武器が増えます。ただし、本作は敵を倒しただけではレベルが上がらず、敵を倒した際にドロップする宝石を入手することで、経験値が加算されていきます。そのため、どんなに敵を撃退してもこの宝石を入手しない限りはキャラクターのレベルが上がりません。

レベルが上がると全19種類の武器、または16種類のアクセサリのうち、ランダムに3つ、運がよければ最大4つが提示され、その中から1つを選んで手に入れます。武器、アクセサリともに最大6種類まで同時に利用が可能で、こうして装備した武器とアクセサリを駆使して30分間戦います。

ただし、ゲームプレイ中に装備した武器やアクセサリは絶対に外せません。そのため、本来装備したかった武器やアクセサリが出ずに妥協する局面は多々ありますし、求めていた武器が全く出ることなく終わってしまう場合すらあります。運の要素がかなり大きいのです。
 (6078)

レベルアップ時には3つ、運が良ければ最大で4つの武器、またはアクセサリが提示され、どれか好きな物1つを選択できる。本作において悩ましいポイントはどれか1つを必ず選択しなければならない点と、選択してしまうとゲーム中は外せない点
武器にはシンプルに正面から攻撃する「ナイフ」や、キャラクターを中心にバリアのようなフィールドを発生させ、触れた敵にダメージを与える「ニンニク」などがあります。本作はこうした武器ごとの特性を理解した上で、より効率よく敵を倒せるように立ち回ることが攻略の鍵となります。

例えば「アントニオ」は「ムチ」を装備していますが、ムチはキャラクターの少し上に発生し、前方の敵を攻撃するという挙動です。攻撃した後はしばらくクールタイムがあるため、発生するタイミングを覚えて、発生しそうなところで敵の少し下に移動して攻撃することで、より効率よく敵にダメージを与えられます。
 (6080)

ムチの挙動はキャラクターの少し上の位置を前後に攻撃する。この時、白い線がしなやかにムチのような軌道を描いて敵を攻撃する。ムチらしさが伝わる見せ方だ
アクセサリは手持ちの武器を強化したり、キャラクターに新たな能力を付与します。例えば、すべての武器のクールタイムを短くすることで攻撃の間隔が縮まり、スピーディーに攻撃できるようになる「空白の書」、発射する武器の数が増える「複写の輪」、自動回復の能力を強化する「愛の加護」、1回だけ生き返れる「ティラギス」などがあります。
 (6082)

クセサリは武器の強化以外にもキャラクターの能力を強化するものもある。「ティラギス」の見た目はどう見てもあの有名なイタリアンのスイーツだが、疲れた時は甘いお菓子を食べればOKってことだな!
武器とアクセサリについてはもう1つ重要な要素があります。それは進化です。進化には条件が3つあります。1つはそもそも進化が可能な種類の武器であること。2つ目は武器のレベルを最大まで上げておくこと。そして最後の条件は進化に必要なアクセサリを装備していること。進化に必要なアクセサリは、例えば「ムチ」であれば「ホロウ・ハート」、「炎の杖」であれば「ほうれん草」といったように、武器ごとに異なります。

条件をすべてそろえた状態で宝箱を開けると、新たな進化武器が手に入ります。条件を満たしているのに進化武器が出てこない場合も多々ありますが、この辺りは他の武器やアクセサリの入手状況が関連しているように感じます。例えば、進化させたい武器のみレベルが最大で他の武器のレベルが1だと、宝箱からはレベル1の武器が出現しやすいといった具合です。

進化武器はどれも非常に強力。例えばキャラクターの周囲を一定間隔で回転して触れた敵を撃破する「聖書」という武器は、アクセサリの「スペルバインダー」を持っていれば「不浄の典礼」と呼ばれる進化を遂げ、常時回転するようになり、回転速度も向上し、さらにダメージも上がります。
本作における武器の組み合わせを「ビルド」と呼びます。進化の組み合わせやプレーヤー自身の好み、または目的や用途、マップなどに合わせて、いかに最適なビルドを組むのかが本作の魅力の1つといえるでしょう。
 (6084)

聖書をレベル最大まで上げた状態。キャラクター周辺を青色の聖書が高速で回転して近づく者をみな傷つけるが、クールタイムには引っ込んでしまう
 (6085)

アクセサリにスペルバインダーがあったため、聖書が不浄の典礼へと大進化! クールタイムがなくなり常時周辺を転回するようになり、ダメージも上がって強力な武器となった
81 件

ranking

  • 1
    サムネイル

    非常食「3日分セット」で3日間を過ごしてみた

  • 2
    サムネイル

    ダイソー・セリア・キャンドゥ 100円ショップのパソコン周りクリーナーおすすめ6種を試してみた

  • 3
    サムネイル

    5月度「仮想通貨取引ランキング」

  • 4
    サムネイル

    お風呂タイムが充実!100円ショップで買える防滴 Bluetooth スピーカー3種を比べてみた

  • 5
    サムネイル

    両親の見守りはコレで決まり!「実家テック」最前線

  • 1
    サムネイル

    非常食「3日分セット」で3日間を過ごしてみた

  • 2
    サムネイル

    ダイソー・セリア・キャンドゥ 100円ショップのパソコン周りクリーナーおすすめ6種を試してみた

  • 3
    サムネイル

    AI普及のカギは“ノーコード”にあり

  • 4
    サムネイル

    両親の見守りはコレで決まり!「実家テック」最前線

  • 5
    サムネイル

    お風呂タイムが充実!100円ショップで買える防滴 Bluetooth スピーカー3種を比べてみた

  • 1
    サムネイル

    両親の見守りはコレで決まり!「実家テック」最前線

  • 2
    サムネイル

    非常食「3日分セット」で3日間を過ごしてみた

  • 3
    サムネイル

    GMOインターネット・熊谷正寿流「ハイブリッド出勤」のススメ

  • 4
    サムネイル

    あとから見てもうれしい! お気に入りの「いい写真」を撮るには

  • 5
    サムネイル

    ダイソー・セリア・キャンドゥ 100円ショップのパソコン周りクリーナーおすすめ6種を試してみた

internet for you.