“ポケモン世代ど真ん中”ではない私が『Pokémon LEGENDS アルセウス』にハマった理由

ポケモンワールドに没入しきれない「非ポケモン世代」

ポケモンシリーズ初のアクションRPG『Pokémon LEGENDS アルセウス』(以下、アルセウス)には、ポケモン世代からはみ出た人ですら「ちょっと遊んでみようかな?」と思ってしまう引きの強さと間口の広さがあります。

アルセウスは、1月28日に任天堂からリリースされたNintendo Switch用アクションロールプレイングゲームです。ポケモンと一緒に大人になった人と、今まさにポケモンに夢中な子どもたちが即遊び始めていることは知っていましたが、発売当日の私は様子見でした。買うか買わないかで言ったら、五分五分くらいのテンション。

というのも、私はポケモンから絶妙にズレたゲーマー人生を送ってきたからです。

2010年に出たニンテンドーDS用の『ポケットモンスター ブラック・ホワイト』が我が記念すべき初ポケモン。私の子ども時代はとっくの昔に終わっていました。

すっかり大人になっちゃった後ではあったものの、『ポケットモンスター ブラック・ホワイト』は大変おもしろかった。当時あまりに遊びすぎて頭の中がポケモンでパンパンになり、挙げ句の果てには飲み屋街で見上げた「ホルモン」というネオンサインが「ポケモン」に見えたほどです(焼き肉屋さんだったんでしょうね)。

ポケモンの顔と名前が一致しない

それほどのポケモンアディクトだったにも関わらず、同時に「あ、ポケモンの名前、全然覚えられないや」とも感じていました。なにせ、ありとあらゆる手段を使えば600種以上出てくる。600ってゲームの世界だとほぼ無限ですよ。

また、手持ちのポケモンたちに自分で考えた名前を片っ端から付けてしまったことも私の敗因だったと思います。マイポケモンをオリジナルの愛称で呼び続け、しかもアニメを観ていなかったので、ポケモンの正式名称に親しむ機会がゼロ。

そうなるとポケモンゲーマー同士の「最初のポケモンはどれにした?」という基本的な会話すら、おぼつかないのです。「ええと、水の属性のラッコみたいな子にしたよ」と答えて終了。話が弾まないことこの上ない! 「対戦ではどのポケモンを使う?」なんて高等な会話だって当然できません。

ゲームとして激烈に楽しいことは知っているが、世界観には没入しきれない。プレイヤー同士の対人バトルもちょっと下手くそ。それが私にとってのポケモンでした。

アルセウスはめっちゃ気に入った!

ということで『ポケットモンスター ブラック・ホワイト』以降のポケモンシリーズは買ったり買わなかったり。しかも懲りることなく毎回オリジナルのニックネームをポケモンに与えては大事に育てていました。ポケモンの雄大な世界と私のゲーマーとしての意固地さが平行線をたどり続け、やがて「私はポケモンど真ん中世代でもないしなあ」と尻込みするように。

なのに、です。発売から5日後にアルセウスを購入し、今や50時間ほど遊んでいます。今までの私の経験からいって50時間以上遊んだゲームは「めちゃ気に入ったゲーム」です(ちなみに『あつまれ どうぶつの森』は現時点で511時間遊んでます。こんなに長い時間をかけて自分が何を成し遂げたのかちっともわからないけれど、大満足〜!)。

リリース直後は「アルセウスは買わないかもなあ」とか涼しい顔して言っていたのに、ものの数日で一気に欲しくなってしまったのです。大正解でした。買って悔いなし!
25 件

ranking

  • 1
    サムネイル

    【宅トレ】まずはストレッチから始めてみよう! なんだかんだ続けてしまうワークアウト動画

  • 2
    サムネイル

    横浜中華街で買うべき「絶品肉まん」4選

  • 3
    サムネイル

    ウォン・カーウァイが帰ってくる! 無力なマニアが4K修復版に気づき、夢見た劇場公開

  • 4
    サムネイル

    最近はやりの「メタバース」を理解するための映画5選

  • 5
    サムネイル

    ダイソー・セリア・キャンドゥ 100円ショップのパソコン周りクリーナーおすすめ6種を試してみた

  • 1
    サムネイル

    【宅トレ】まずはストレッチから始めてみよう! なんだかんだ続けてしまうワークアウト動画

  • 2
    サムネイル

    横浜中華街で買うべき「絶品肉まん」4選

  • 3
    サムネイル

    目からウロコ!おうちの隅で眠っている「古いスマホ」の活用法

  • 4
    サムネイル

    ウォン・カーウァイが帰ってくる! 無力なマニアが4K修復版に気づき、夢見た劇場公開

  • 5
    サムネイル

    FC琉球がGMOコインを通じてプロスポーツクラブ初となるIEO(暗号資産発行)による資金調達を実施!

  • 1
    サムネイル

    今ある家電にプラスするだけ、2022年版、スマートホームを実現する方法

  • 2
    サムネイル

    【宅トレ】まずはストレッチから始めてみよう! なんだかんだ続けてしまうワークアウト動画

  • 3
    サムネイル

    「マルトマ食堂」二代目店主が破格の海鮮丼を作り続ける理由

  • 4
    サムネイル

    目からウロコ!おうちの隅で眠っている「古いスマホ」の活用法

  • 5
    サムネイル

    最近はやりの「メタバース」を理解するための映画5選

internet for you.