「eスポーツ」って何?普通のゲームとは違うものなの?

昨今一般的な話題にも挙がるようになった「eスポーツ」。子どもたちの「将来の夢」にも登場するようになり、言葉自体はよく耳にしますが、その実態をあまり分かっていない人が多いのも事実ですよね。

筆者は、eスポーツを取材対象として執筆活動をしていることもあり、eスポーツタイトルもいくつかプレイヤーとして競技に参加しています。タイトルによっては大会へ参加もしています。もちろん、大会で上位に入るレベルではないですが、少しでも成績が良くなるように日々励んでいます。そりゃあもう、ゴルフであれば打ちっぱなしに毎日通うが如くです。

それでは、ここからeスポーツとゲームの違いを見ていきましょう。

eスポーツもゲームも、そもそもは同じテレビゲーム

eスポーツは、2018年が元年といわれており、それ以降、各所で話題に上るようになりました。eスポーツは、テレビゲームを使った競技イベントや競技ゲームのことを指す言葉ですが、よく耳にする割には詳しいことはよく分からない人も多いのではないでしょうか。

“eスポーツをしている”と聞いても、人によってはゲームで遊んでいるだけのように見えたり、ゲームでありながら身体を使ったデジタルスポーツのようなものだと思っていたり、概要を把握している人はあまり多くないようです。

実は、eスポーツには明確な定義はなく、さまざまな解釈があるというのが現状なのです。それでも共通して認識していることは、テレビゲームを使って対人で対戦するということ。億単位の高額賞金がかかった世界大会で対戦することも、友達や兄弟で対戦するものも広義で考えればどれもeスポーツといえます。ですから、eスポーツ大会は、分かりやすく言うとゲーム大会ですし、プロeスポーツ選手はプロゲーマーだともいえます。

例えば、ライアットゲームズの『リーグ・オブ・レジェンド』は、世界で1億人以上のプレイヤーがプレイしており、世界レベルの大会も開かれています。日本の小中高生に人気の『Fortnite』は16歳の少年が3億円以上の賞金を手にしました。

「将来の夢はeスポーツのトッププレイヤー」と言っている子どもたちはつまり、このクラスの「プレイヤー」を目指しているわけです。

日本でもミクシィのスマホアプリ『モンスターストライク』やカプコンの対戦格闘ゲーム『ストリートファイターV チャンピオンエディション(以下、SFV)』、Cygamesのカードゲーム『Shadowverse』などもeスポーツタイトルとして、プロゲーマーが活躍しています。これらも基本的には、人と対戦することが目的で、ゲームであることは変わりません。

ただ、eスポーツとゲームで大きく違うのが、プレイヤーのゲームに対する向き合い方です。ゲームを嗜む人の多くは、ゲームを「遊興」として楽しんでプレイしています。また、いわゆるゲームでのプレイ目的は、その多くがゲーム側が用意したゴールに向かってゲームをクリアすることにあります。

ですので多くの人は、一度ゲームをクリアしてしまうと、そのゲームに対しての関心が薄れてしまいます。パズルゲームやカードゲームのように何度も繰り返してプレイするタイトルもありますが、CPUとの対戦のみをするのであれば、ゲームを楽しんだり、暇つぶしであったりするので、基本的にはスタンスは変わりません。

しかし、eスポーツは違います。
12 件

ranking

  • 1
    サムネイル

    未来のマインクラフト? 話題の「Core Keeper」をやってみた!

  • 2
    サムネイル

    ダイソー・セリア・キャンドゥ 100円ショップのパソコン周りクリーナーおすすめ6種を試してみた

  • 3
    サムネイル

    マイクラとの違いは? ハマるサンドボックスゲーム「Core Keeper」の魅力をさらに掘り下げる!

  • 4
    サムネイル

    「マルトマ食堂」二代目店主が破格の海鮮丼を作り続ける理由

  • 5
    サムネイル

    AI普及のカギは“ノーコード”にあり

  • 1
    サムネイル

    AI普及のカギは“ノーコード”にあり

  • 2
    サムネイル

    両親の見守りはコレで決まり!「実家テック」最前線

  • 3
    サムネイル

    ダイソー・セリア・キャンドゥ 100円ショップのパソコン周りクリーナーおすすめ6種を試してみた

  • 4
    サムネイル

    医療保険の加入は必要?保険の加入時期、月々の支払額など実態を調査

  • 5
    サムネイル

    お風呂タイムが充実!100円ショップで買える防滴 Bluetooth スピーカー3種を比べてみた

  • 1
    サムネイル

    両親の見守りはコレで決まり!「実家テック」最前線

  • 2
    サムネイル

    GMOインターネット・熊谷正寿流「ハイブリッド出勤」のススメ

  • 3
    サムネイル

    あとから見てもうれしい! お気に入りの「いい写真」を撮るには

  • 4
    サムネイル

    カセットガスの「ホットプレート」で便利と美味しいが両立!イワタニ「mini-maru」

  • 5
    サムネイル

    ダイソー・セリア・キャンドゥ 100円ショップのパソコン周りクリーナーおすすめ6種を試してみた

internet for you.