「eスポーツ」って何?普通のゲームとは違うものなの?

昨今一般的な話題にも挙がるようになった「eスポーツ」。子どもたちの「将来の夢」にも登場するようになり、言葉自体はよく耳にしますが、その実態をあまり分かっていない人が多いのも事実ですよね。

筆者は、eスポーツを取材対象として執筆活動をしていることもあり、eスポーツタイトルもいくつかプレイヤーとして競技に参加しています。タイトルによっては大会へ参加もしています。もちろん、大会で上位に入るレベルではないですが、少しでも成績が良くなるように日々励んでいます。そりゃあもう、ゴルフであれば打ちっぱなしに毎日通うが如くです。

それでは、ここからeスポーツとゲームの違いを見ていきましょう。

eスポーツもゲームも、そもそもは同じテレビゲーム

eスポーツは、2018年が元年といわれており、それ以降、各所で話題に上るようになりました。eスポーツは、テレビゲームを使った競技イベントや競技ゲームのことを指す言葉ですが、よく耳にする割には詳しいことはよく分からない人も多いのではないでしょうか。

“eスポーツをしている”と聞いても、人によってはゲームで遊んでいるだけのように見えたり、ゲームでありながら身体を使ったデジタルスポーツのようなものだと思っていたり、概要を把握している人はあまり多くないようです。

実は、eスポーツには明確な定義はなく、さまざまな解釈があるというのが現状なのです。それでも共通して認識していることは、テレビゲームを使って対人で対戦するということ。億単位の高額賞金がかかった世界大会で対戦することも、友達や兄弟で対戦するものも広義で考えればどれもeスポーツといえます。ですから、eスポーツ大会は、分かりやすく言うとゲーム大会ですし、プロeスポーツ選手はプロゲーマーだともいえます。

例えば、ライアットゲームズの『リーグ・オブ・レジェンド』は、世界で1億人以上のプレイヤーがプレイしており、世界レベルの大会も開かれています。日本の小中高生に人気の『Fortnite』は16歳の少年が3億円以上の賞金を手にしました。

「将来の夢はeスポーツのトッププレイヤー」と言っている子どもたちはつまり、このクラスの「プレイヤー」を目指しているわけです。

日本でもミクシィのスマホアプリ『モンスターストライク』やカプコンの対戦格闘ゲーム『ストリートファイターV チャンピオンエディション(以下、SFV)』、Cygamesのカードゲーム『Shadowverse』などもeスポーツタイトルとして、プロゲーマーが活躍しています。これらも基本的には、人と対戦することが目的で、ゲームであることは変わりません。

ただ、eスポーツとゲームで大きく違うのが、プレイヤーのゲームに対する向き合い方です。ゲームを嗜む人の多くは、ゲームを「遊興」として楽しんでプレイしています。また、いわゆるゲームでのプレイ目的は、その多くがゲーム側が用意したゴールに向かってゲームをクリアすることにあります。

ですので多くの人は、一度ゲームをクリアしてしまうと、そのゲームに対しての関心が薄れてしまいます。パズルゲームやカードゲームのように何度も繰り返してプレイするタイトルもありますが、CPUとの対戦のみをするのであれば、ゲームを楽しんだり、暇つぶしであったりするので、基本的にはスタンスは変わりません。

しかし、eスポーツは違います。
12 件

ranking

  • 1
    サムネイル

    話題の「Google Pixel 6」を1カ月使ってみた! 女性ライターによる超私的レビュー

  • 2
    サムネイル

    教えて、どうして半導体が不足しているの?(品不足編):テクニカルライター・笠原一輝さんに聞く

  • 3
    サムネイル

    新ラーメン激戦区・横浜反町ラーメンストリートで絶対に食べておきたいラーメン6選

  • 4
    サムネイル

    前提知識不要でサクッと楽しい!「バンクシー展 世界一小さな美術館@GMOデジタル・ハチ公」に行ってみた

  • 5
    サムネイル

    編集部が振り返る2021年、どうなる2022年

  • 1
    サムネイル

    話題の「Google Pixel 6」を1カ月使ってみた! 女性ライターによる超私的レビュー

  • 2
    サムネイル

    テイクアウト可能! バインミーが美味しい山手線沿線駅近店3選!

  • 3
    サムネイル

    世界に1点のバンクシー「花束を投げる暴徒」、東京・渋谷「世界一小さな美術館@GMOデジタル・ハチ公」で公開!

  • 4
    サムネイル

    「音声入力」と「ミニキーボード」で、子どもを抱いたままの書類作成が可能に

  • 5
    サムネイル

    前提知識不要でサクッと楽しい!「バンクシー展 世界一小さな美術館@GMOデジタル・ハチ公」に行ってみた

  • 1
    サムネイル

    前提知識不要でサクッと楽しい!「バンクシー展 世界一小さな美術館@GMOデジタル・ハチ公」に行ってみた

  • 2
    サムネイル

    一番美味しくおもちを食べられるのはどれだ?100均電子レンジ調理器4種を試してみた

  • 3
    サムネイル

    話題の「Google Pixel 6」を1カ月使ってみた! 女性ライターによる超私的レビュー

  • 4
    サムネイル

    テイクアウト可能! バインミーが美味しい山手線沿線駅近店3選!

  • 5
    サムネイル

    新ラーメン激戦区・横浜反町ラーメンストリートで絶対に食べておきたいラーメン6選

internet for you.