「順番待ちライト for LINE」で医療機関のDXを推進するGMO医技研

医療機関では患者が、診察待ちのため待合室で溢れたり、受付で紙に順番待ちの予約をするために一度訪れてから一旦帰宅し、順番が来るころを予測して再度訪れるという光景は、日常茶飯事に見られます。

こうした状態は患者の負担になると同時に、コロナ禍においては待合室に順番待ちの患者が溢れるため、感染リスクが高くなる可能性もあります。医療機関は今、このような事態を回避する必要に迫られているのが現実です。

GMO医療予約技術研究所(以下、GMO医技研)では、2016年より医療特化型予約管理システム「メディカル革命 byGMO(以下、メディカル革命)」の提供をしてきました。

「メディカル革命」は、基本システムである予約受付・管理システムのほか、「電子カルテ連携」「キャッシュレス決済」などのオプション機能を充実させており、各医療機関が課題に合わせてカスタマイズ可能な総合サービスです。GMO医技研によれば、導入した医療機関では、予約受付業務を約60%削減できたという報告もあるようです。

医療機関における予約受付をはじめとする業務のDXを図るには、「メディカル革命」は多くを叶えるサービスではあるものの、従来の業務を一気に変えるため、時間的、人的、経済的なコストがそれなりに必要でもあり、コロナ禍での感染リスク対策として、すぐにでも導入したい医療機関の中には、少々ハードルが高いと感じる方もいました。

そこでGMO医技研では、コロナ禍での3密回避と医療機関の予約業務の負担軽減を支援すべく、患者の順番待ち機能に限定し、より安価でカンタンに導入できる「順番待ちライト for LINE」プランの本格提供を2020年12月より開始しました。
 (1051)

順番待ちライト for LINEのWebサイト

LINE利用で、患者も医療現場も負担なく導入

順番待ちライト for LINEでは、「メディカル革命」の標準プランのうち、「LINEでの順番待ち」「WEB順番予約」「メール機能」の3つに機能を限定。患者の来訪処理から診察完了までに的を絞ったシンプルな設計のため、スムーズな導入と運用が可能になっています。

患者にとって、順番待ち登録にLINEを採用したことはメリットが大きいでしょう。LINEは国内利用者が8,600万人以上とも言われ、多くの患者が予約のためだけに別途専用アプリを導入することなく、医療機関を友だち登録するだけで利用可能になります。しかも友だち登録は、医療機関の受付などに掲示されたQRコードの読み取りで行えます。

患者が、LINEから順番待ちの予約をすると、順番が近づいてきたときに呼び出しの通知が届くので、それに合わせて待合室を訪れることができます。また「あと何人が順番待ちしているか」「あと何分ぐらい待ちそうか」なども確認できるので、待ち時間を利用して病院を離れることもできるようになります。

もちろん、LINEを利用していない患者に対しては、専用WEBページからの予約も可能です。その際の通知はメールで行います。またスマホを利用していない患者に対しては、従来のように受付で順番が取れる仕組みもあります。LINEなどで予約する枠と受付で予約する枠をあらかじめ設定できるので、診察順も調整可能です。
順番待ちライト for LINE (1054)

LINEでの予約枠と直接来院枠をそれぞれ設定可能
via 順番待ちライト for LINE
11 件

ranking

  • 1
    サムネイル

    インターネットとの出会い、ウェブメディア編集者としての思い i4U編集長×編集主幹対談【第1回】

  • 2
    サムネイル

    気になる製品を気軽に試せる! 家電の“サブスク”に注目

  • 3
    サムネイル

    リモートワークにオススメ!コンビニご飯でPFCバランスを考えたカロリーコントロール

  • 4
    サムネイル

    専門家・ビジネスパーソンへのインタビューを安価・手軽にできる「MOビジネスインタビューパネル」

  • 5
    サムネイル

    【第1回】マイクラを子供も安全にマルチプレイ! マルチサーバーを初心者でも10分で全自動構築する方法

  • 1
    サムネイル

    気になる製品を気軽に試せる! 家電の“サブスク”に注目

  • 2
    サムネイル

    インターネットとの出会い、ウェブメディア編集者としての思い i4U編集長×編集主幹対談【第1回】

  • 3
    サムネイル

    バンクシー作品「風船と少女」が渋谷に──「世界一小さな美術館@GMOデジタル・ハチ公」

  • 4
    サムネイル

    Steam運営のValveが手掛けるポータブル型PC「Steam Deck」はゲーム業界にパラダイムシフトを引き起こすか

  • 5
    サムネイル

    ベストセラー書籍「一冊の手帳で夢は必ずかなう」が154円で買えるセール開始!

  • 1
    サムネイル

    気になる製品を気軽に試せる! 家電の“サブスク”に注目

  • 2
    サムネイル

    ランチで世界の子どもを支援! GMOの「TABLE FOR TWO」メニューに込められた想い

  • 3
    サムネイル

    バンクシー作品「風船と少女」が渋谷に──「世界一小さな美術館@GMOデジタル・ハチ公」

  • 4
    サムネイル

    Steam運営のValveが手掛けるポータブル型PC「Steam Deck」はゲーム業界にパラダイムシフトを引き起こすか

  • 5
    サムネイル

    インターネットとの出会い、ウェブメディア編集者としての思い i4U編集長×編集主幹対談【第1回】

internet for you.