地味につらい……「夫婦でリモートワーク」あるあるエピソード

長引くコロナ禍において、リモートワークがすっかり定着したという人も多いでしょう。「家庭内リモートワークに関する調査」(PIAZZA)によると、リモートワークの実施率は6割を超え、「自分だけでなく家族もリモートワークをしている家庭」も16.7%にのぼります。

通勤のストレスもなく、自宅でリラックスして働けるイメージのリモートワークですが、「夫婦で」となると、地味につらいこともあるようです。今回は、私の周りの人からの聞き取りも踏まえ、リモートならではの「悩み」と「解決方法」をご紹介したいと思います。

一人の時間が取れない

一人の時間がとりにくくなったのが地味にきついです。
僕は一人の時間がほしいタイプなので、リモートになる前は自転車で通勤し、ランチはあえて一人で食べていました。
そこで気分の切り替えや、仕事とプライベートの切り分けをしていたのですが、リモートワークだと難しいですね。
特にランチ。妻と一緒にランチを食べると、何となく気がゆるんでしまうので、自分のタイミングで一人で食べたいのが本音です。でも、あえて食事のタイミングを分けるのも面倒で……。自分の仕事中に相手が何か食べていると気が散るから、結局一緒に食べたほうが楽なんですよね。
シェアオフィスはお金もかかるし、図書館やカフェじゃ情報漏洩が不安。家にいるしかないんですよ。どうしたら一人の時間が作れるか、考えてばかりですね。
(32歳・エネルギー関連・男性)


「一日に最低〇時間は、一人の時間を持ちたい」。人が嫌いなわけではないけれど、気分をリセットするため一人で過ごす時間が必要と感じることもありますよね。

夫婦でリモートワークになることで、この「リセット時間」が取れなくなったと悩む人が増えています。

冒頭で紹介した調査では約4割の人が「家にリモートワーク専用のスペースがない」と回答する一方、カフェやシェアオフィス、図書館などでリモートワークをしている人は半分程度にとどまります。お金のことやセキュリティ面を考えると、外で仕事をするのは難しい……。そんな事情から、家族と同じスペースでリモートワークをせざるを得ない事情が見えてくるようです。

リモートワークは育休じゃない

子どもが生まれてからというもの、テレワーク中でも、妻から何かとあてにされることが多いです。
勤務中に妻から「今会議中?違うならスーパー行きたいから子ども見てて」、「子どもを抱っこして火を使うの怖いから、食事の用意をして」と頼まれたり、子どもの夜泣きには僕も一緒に起きないと「親としての自覚がない」と怒られます。
リモートワークは自宅にいても休みではないし、夜は寝ないとパフォーマンスが下がるのですが、それだけに寝不足でイライラしている妻の気持もわかるので、自分が折れるしかありません。
カフェやシェアオフィスで仕事することも考えましたが、妻が「私には一人の時間なんてないのに?」「一人で外に行って何するの?」と反対するのでそれも厳しい。
家事も育児もやる気はあるし、実際、ほかの家より自分はかなりやっていると思うんですが、勤務時間中は仕事優先にさせてくれないかなあ……。
(30歳・IT・男性)


家で仕事をしているにもかかわらず、家族からは休んでいるような扱いを受けている人も。小さいお子さんのいる家庭でのあるあるですね。

「自分のみがリモートワークをしている」人で12.9%、「自分と家族がリモートワークをしている」家庭では20.3%の人が「子どもの世話に気を取られて集中できない」と回答しています。

リモートワーク実施以前は、昼間の育児の様子を男性が知ることはなかなかできませんでした。在宅で働くことでその様子を見る機会が増え、自然と男性が子供に意識を向けるようになった面もありそうです。「リモートワークは休みではない」ことを、ほとんどの奥さんは理解しているはず。しかし頼れる存在の旦那さんが家にいると思うと、勤務時間中でも、なにかと頼りたくなってしまうのかもしれません。
 (1078)

15 件

ranking

  • 1
    サムネイル

    インターネットとの出会い、ウェブメディア編集者としての思い i4U編集長×編集主幹対談【第1回】

  • 2
    サムネイル

    気になる製品を気軽に試せる! 家電の“サブスク”に注目

  • 3
    サムネイル

    リモートワークにオススメ!コンビニご飯でPFCバランスを考えたカロリーコントロール

  • 4
    サムネイル

    専門家・ビジネスパーソンへのインタビューを安価・手軽にできる「MOビジネスインタビューパネル」

  • 5
    サムネイル

    【第1回】マイクラを子供も安全にマルチプレイ! マルチサーバーを初心者でも10分で全自動構築する方法

  • 1
    サムネイル

    気になる製品を気軽に試せる! 家電の“サブスク”に注目

  • 2
    サムネイル

    インターネットとの出会い、ウェブメディア編集者としての思い i4U編集長×編集主幹対談【第1回】

  • 3
    サムネイル

    バンクシー作品「風船と少女」が渋谷に──「世界一小さな美術館@GMOデジタル・ハチ公」

  • 4
    サムネイル

    Steam運営のValveが手掛けるポータブル型PC「Steam Deck」はゲーム業界にパラダイムシフトを引き起こすか

  • 5
    サムネイル

    ベストセラー書籍「一冊の手帳で夢は必ずかなう」が154円で買えるセール開始!

  • 1
    サムネイル

    気になる製品を気軽に試せる! 家電の“サブスク”に注目

  • 2
    サムネイル

    ランチで世界の子どもを支援! GMOの「TABLE FOR TWO」メニューに込められた想い

  • 3
    サムネイル

    バンクシー作品「風船と少女」が渋谷に──「世界一小さな美術館@GMOデジタル・ハチ公」

  • 4
    サムネイル

    Steam運営のValveが手掛けるポータブル型PC「Steam Deck」はゲーム業界にパラダイムシフトを引き起こすか

  • 5
    サムネイル

    インターネットとの出会い、ウェブメディア編集者としての思い i4U編集長×編集主幹対談【第1回】

internet for you.