GMOあおぞらネット銀行はなぜ「誰でも使えるAPI環境」を用意したのか

ムコハタワカコ

GMOあおぞらネット銀行では、銀行と外部の事業者との間で安全にデータ連携するための仕組み「銀行API」を2019年から無償で提供しています。そして2020年4月には、本格的な銀行API実験環境とエンジニアコミュニティの2つの機能を持つサービス「sunabar(スナバー)-GMOあおぞらネット銀行API実験場-」(以下、sunabar)をスタートしました。
 (650)

GMOあおぞらネット銀行はなぜ、銀行API実験環境を無償で開放しているのか。そこには「旧来の金融常識にとらわれず、インターネットの常識から金融に変革を起こすトリガーになりたい」との思いがありました。

外部事業者が銀行と安全にデータをやり取りできる「銀行API」

2018年7月に次世代型インターネット銀行として誕生したGMOあおぞらネット銀行は、「最新テクノロジーを駆使し、お客さまに寄り添う銀行」を目指して、さまざまな金融・決済ソリューションを提供しています。2019年からは「銀行API」を順次、基本無償で提供。API連携先の企業が銀行機能を安心、便利に利用できるようにしています。

APIとは、アプリケーション・プログラミング・インターフェースの略。特定の機能やデータを、別のアプリケーションやサービスから呼び出すための接続口やその仕組みを指します。

銀行が公開するAPIは、銀行と外部の事業者との間で、安全にデータを連携させるための仕組みです。GMOあおぞらネット銀行の銀行APIでは、預金者の口座残高や入出金明細を参照したり、口座の振込や振替などの機能を利用できます。
 (654)

銀行APIの主な機能(提供:GMOあおぞらネット銀行)
GMOあおぞらネット銀行では、銀行API公開から一貫して、基本APIを無償で提供。開発者ポータルサイトを公開し、仕様書や簡易的なシミュレータの提供など、銀行APIを活用しやすくするための情報提供も続けてきました。こうした取り組みが評価され、2020年3月、金融イノベーションのアワード「Japan Financial Innovation Award 2020」で、金融機関カテゴリ優秀賞を受賞しています。

さらに2020年4月には、銀行APIのさらなる進化を目指して国内銀行初となる、本格的な銀行API実験環境を無償で常時利用できる機能と、エンジニアコミュニティの2つの機能を持つ「sunabar」を開設しました。

銀行APIを誰でも無償で試せる実験場「sunabar」

sunabarは、IT用語で実験環境を意味するサンドボックス、つまり「砂場」と、人が集いグラスを交わす「バー」を組み合わせて名付けられました。その名の通り、sunabarは実際に開発しながら動作を確認できる実験環境と、開発者が集うコミュニティの2つの側面を持ちます。
 (658)

API実験場としてのsunabarは、仮想インターネットバンキングで、入出金や振込などを自由に試せるシミュレータベースの銀行APIサンドボックス環境です。これまでの銀行APIは、契約締結後にテスト環境が引き渡されるのが一般的でした。

sunabarは、GMOあおぞらネット銀行に口座を持っていれば、個人・個人事業主・法人を問わず、誰でも利用が可能。サービス検討段階でプロトタイプを検証でき、新たな事業提案などに活用できるため、利用者はビジネスチャンスの拡大も期待できます。
 (660)

API実験場としてのsunabar(提供:GMOあおぞらネット銀行)
コミュニティとしてのsunabarでは、銀行APIを始めとする新たなFinTechサービスに関心を持つエンジニアやクリエイターの輪をつなぐ活動が行われています。2020年は6回のセミナーが開催されました。またslackで質問を受け付けて回答するなど、参加者の感性を刺激し、コミュニケーションを活発化する、さまざまな取り組みが進められています。
23 件

ranking

  • 1
    サムネイル

    それ意味ある?誰が広めた? リモートワークNG集・謎しぐさ

  • 2
    サムネイル

    GMO、NFTマーケット「Adam byGMO」の全貌と今後のビジョンを発表、ゲストに西野亮廣氏やまふまふ氏ら

  • 3
    サムネイル

    「NFT」がデジタルコンテンツマーケットに革命を起こすそのワケ

  • 4
    サムネイル

    女の子限定のプログラミングフェスを才能開花の“KIKKAKE”に! 無料でプログラミング体験を満喫する1カ月間

  • 5
    サムネイル

    5日間で800食! コロナ禍の製麺所のピンチを救った助け合いプロジェクト

  • 1
    サムネイル

    「NFT」がデジタルコンテンツマーケットに革命を起こすそのワケ

  • 2
    サムネイル

    フリーランスが“フリーナンス”の無償保険に入ってみた

  • 3
    サムネイル

    GMO、NFTマーケット「Adam byGMO」の全貌と今後のビジョンを発表、ゲストに西野亮廣氏やまふまふ氏ら

  • 4
    サムネイル

    クラウド型倉庫管理システムとの連携も、大規模ECサイトを素早く構築「GMOクラウドEC パッケージEC」

  • 5
    サムネイル

    女の子限定のプログラミングフェスを才能開花の“KIKKAKE”に! 無料でプログラミング体験を満喫する1カ月間

  • 1
    サムネイル

    遅いWi-Fiにはつなげない──フリーWi-Fi自動接続アプリ「タウンWiFi」1000万DL突破のワケ

  • 2
    サムネイル

    「NFT」がデジタルコンテンツマーケットに革命を起こすそのワケ

  • 3
    サムネイル

    女の子限定のプログラミングフェスを才能開花の“KIKKAKE”に! 無料でプログラミング体験を満喫する1カ月間

  • 4
    サムネイル

    GMO、社内での新型コロナワクチン接種を6月21日開始、政府目標「1日100万回接種」実現に向け全面協力

  • 5
    サムネイル

    GMOインターネットの役員報酬1億円超が11人に、平均給与水準No.1プロジェクトも進行中

internet for you.