非常食「3日分セット」で3日間を過ごしてみた

皆さんのご家庭では、非常食の用意は万全でしょうか? 防災は「自助、共助、公助」とされますが、公助が届くまでの72時間・3日分を自助で過ごせるよう、家庭でも非常食を備蓄しておくべきだと言われています。家庭では日頃利用している食品などを多めに買っておき、消費しながら買い足す「ローリングストック」の運用がベストだと言われますが、いまだ我が家では恥ずかしながらローリングストックの運用がしっかりできておらず、備蓄に関して不安がある状態でした。

そんなときに近所のイオンで発見したのが、今回紹介する「7年保存食」のシリーズ。これならズボラな筆者にも管理できそうです。さらに、パッケージの「3日分」という表示は「本当に十分なのかな?」とふと思い、軽い気持ちでこの「Completed Evo 7-YEARS 7年保存食3日分セット」(実勢価格:9000円前後)だけで3日間生活するとどうなるのか?を実際に体験してみることにしました。

「Completed Evo 7-YEARS 7年保存食3日分セット」の内容物

 (7020)

「Completed Evo 7-YEARS 7年保存食3日分セット」(販売:グリーンデザイン&コンサルティング)。1人分の保存食が3日分セットされています。飲料水などの水分は別途用意が必要です
まずは到着した「Completed Evo 7-YEARS 7年保存食3日分セット」の中身を確認してみました。すべての内容物を広げた状態が下記の写真です。
 (7022)

「Completed Evo 7-YEARS 7年保存食3日分セット」の内容物をすべて取り出したところ。9食分なので1食あたり約1000円。スプーンやヒーターも付属しています
写真左上から「7年保存水 500ml」(希望小売価格:税別150円)が3本。これは3日分の飲料水といった位置付けではなく、食事の際の補水やあたため調理に使う後述の「ファイアレスヒーター」用。飲料水などの水分は別途用意しておく必要があります。また、「先割れスプーンとスプーン」(先割れスプーンが3本、普通のスプーンが6本)も入っていました。

左側の2段目が、水を加えるだけでレトルト食品などを温めることができる、「ファイアレスヒーター」(希望小売価格:1セット税別980円)です。加熱袋1枚、加熱剤60g×3袋がセットになったものが2セット入っており、昼と夜の2食×3日分を最高温度100度で温めてくれます。加熱時に必要な水分は飲料用である必要はなく、付属の保存水以外に川の水や雨水、海水などでも利用できます。
 (7024)

朝食のパン、昼食のピラフ類、夕食の白飯とおかずという、すべてレトルト食材の3日分のセットです
レトルト食品は合計21パック。写真1段目は朝食をイメージしたパンで、「7年保存レトルトパン」( チョコレート、 メープル、ミルクブレッド)(希望小売価格:各税別460円)の3パック。

2段目が昼食をイメージしたご飯もの3食分。「7年保存レトルト食品」(トマトリゾット、五目ご飯、カレーピラフ)(希望小売価格:各税別500円)です。これらのご飯ものは前述のファイアレスヒーターで温めて、アツアツで食べられます。

3段目が、夕食のおかず系が3つ。「7年保存レトルトおかず」の右から「まるかじりチキン」(希望小売価格:税別380円)、「牛丼の素」(希望小売価格:税別550円)「とり筑前煮」(希望小売価格:税別550円)。こちらもファイアレスヒーターで温めて、食べることができ、一番右側の1列「7年保存レトルト食品 白飯」(希望小売価格:1つ税別380円)と一緒に食べる設定です。

以上で、3日分3食朝昼晩で9食分。

これらの保存食は、7年保存できるだけでなく、23カ国語対応製品のため、パッケージには日本語と英語での表記、さらにパッケージのQRコードを読み込むとインターネットで商品原料や栄養成分が確認できます。この情報表示は「Completed Evo 7-YEARS 7年保存食3日分セット」に入っている多くの商品が対応済みです。

さらに「7年保存レトルト食品」の「トマトリゾット」「五目ご飯」「カレーピラフ」は「日本アジアハラール協会認証取得製品」。食品アレルギー特定原材料等28品目と貝類も不使用なので、特定のアレルギーを持つ方でも食べることが可能です。その他のハラル対応メニューや、アレルギーの品目などについての詳細はホームページをご確認ください。

それではさっそく、実際に3日間この「Completed Evo 7-YEARS 7年保存食3日分セット」(水分は別)だけで生活していきたいと思います。

1日目:朝のパンがバームクーヘンみたいでかなりうまい 計995kcal

 (7027)

1日目の3食分。「7年保存レトルトパン メープル」「7年保存レトルトおかず とり筑前煮」「7年保存レトルト食品 カレーピラフ」「7年保存レトルト食品 白飯」
1日3食3日間「Completed Evo 7-YEARS 7年保存食3日分セット」に入っているものだけで生活してみます。ただし、飲料水などは別です。水のほかにお茶、ブラックコーヒー、カロリーゼロの炭酸飲料などを摂取しました。

まずは、朝ご飯からです。

1日目朝食「7年保存レトルトパン メープル」 406kcal

 (7030)

「7年保存レトルトパン メープル」。朝食はパン1つです。この生活が3日間ほど続きます
「Completed Evo 7-YEARS 7年保存食3日分セット」での生活のスタートは「7年保存レトルトパン メープル」です。

朝食にパン1つはちょっと寂しいですが、(セット外の)ブラックコーヒーと一緒においしくいただきました。

しっとりとやや硬めの「7年保存レトルトパン メープル」は、筆者の印象ではバームクーヘンに似た食感で、重量感があり、かなりおいしい。カロリーはパン1つで406kcalと今回3日間の7年保存食単品では、最もハイカロリーです。

1日目昼食「7年保存レトルト食品 カレーピラフ」 327kcal

 (7033)

「7年保存レトルト食品 カレーピラフ」。調理しなくても、そのまま食べられるようにか、やわらかめでお粥状です
2食目は「7年保存レトルト食品 カレーピラフ」。下の写真のように「ファイアレスヒーター」を使って温めて食べることができます。加熱袋に加熱剤を入れ、その上に温めたいレトルト食品などを入れ、水を約180ml加えると発熱がはじまります。加熱袋のフタをして約20分ほど待つと食材が温まります。

ファイアレスヒーターは驚くほどすばやく最高約100度まで発熱。火傷には注意が必要ですが、しっかりとレトルトパックを温めてくれます。

温かくてうれしい「7年保存レトルト食品 カレーピラフ」は、個人的にはもう少し味が濃くてもいいかと思いましたが、老若男女、だれでも食べられることを考えるとこんな味になるのでしょう。
 (7035)

水を加えるだけで、ちょっと驚く勢いで加熱してくれる「ファイアレスヒーター」。1回分300円とちょっと高価ですが、非常時にはとても便利です

1日目夕食「7年保存レトルトおかず とり筑前煮」+「7年保存レトルト食品 白飯」 計262kcal

 (7037)

「7年保存レトルトおかず とり筑前煮」+「7年保存レトルト食品 白飯」。白飯はやわらかいですが、とり筑前煮は歯ごたえもしっかりしており、おいしい1食です
1日目最後の食事は「7年保存レトルトおかず とり筑前煮」+「7年保存レトルト食品 白飯」。カロリーは138kcalと124kcalで計262kcal。「ファイアレスヒーター」でしっかりと加熱して、温かい状態で食べることができました。

「7年保存レトルト食品 白飯」は、こちらも調理せずに食べられるようにか、やわらかめのお粥状です。味は悪くありません。

メインとなる「7年保存レトルトおかず とり筑前煮」は、かなりしっかりと具材が入っており、鳥肉やタケノコ、サトイモの歯触りも楽しめます。また、ちょっと甘めの味付けが疲れた身体に染み渡ります。かなりおいしいです。

この日、1日の摂取カロリーは約995kcal。基礎代謝を大きく下回るカロリー量なので、かなりきつめのダイエットを行っている感覚です。とはいえ初日なので、さほど苦痛はありませんでした。

2日目:「7年保存レトルトおかず まるかじりチキン」がおいしくおかわりしたい 計879kcal

 (7040)

2日目の3食分。「7年保存レトルトパン チョコレート」「7年保存レトルト食品 五目ごはん」「7年保存レトルトおかず まるかじりチキン」「7年保存レトルト食品 白飯」
「Completed Evo 7-YEARS 7年保存食3日分セット」生活2日目です。食事とは別にしっかりと水分などをとっておく必要があります。

お茶やコーヒーなど好きなものを用意しておくと、実際に非常時にも役に立つと思います。

2日目朝食「7年保存レトルトパン チョコレート」 371kcal

 (7043)

「7年保存レトルトパン チョコレート」。朝食はパン1つですが、2日目のメニューの中で最もカロリーの高い1食です
2日目の朝ご飯は「7年保存レトルトパン チョコレート」。1つ371kcalと高カロリーの「7年保存レトルトパン チョコレート」は、バームクーヘンのようなしっかりとした歯ごたえがあり、しっとりした食感もかなりいい。チョコレートの甘みもうれしい朝食になっています。

2日目昼食「7年保存レトルト食品 五目ごはん」 306kcal

 (7046)

「7年保存レトルト食品 五目ごはん」。ご飯もののレトルト食品は、調理なしで食べられるように設計されているためか、基本的にお粥状です
2日目の昼食は「7年保存レトルト食品 五目ごはん」。306kcal。こちらも「ファイアレスヒーター」で温めていただきました。

この「7年保存レトルト食品 五目ごはん」や「7年保存レトルト食品 カレーピラフ」を含む6種の「7年保存レトルト食品」シリーズは、なんと「日本アジアハラール協会認証取得製品」です。非常時のより多くの方が食べることができるよう配慮されているのがよく分かります。

もう少し具材が大きいとうれしいとは思いましたが、塩味がしっかりしており、疲れた身体にうれしい味付けに感じました。クオリティ的にはまったく問題なしです。

2日目夕食「7年保存レトルトおかず まるかじりチキン」+「7年保存レトルト食品 白飯」 計202kcal

 (7049)

「7年保存レトルトおかず まるかじりチキン」+「7年保存レトルト食品 白飯」。チキンの歯ごたえや味付けがしっかりしており、とてもおいしい
2日目の夕食は「7年保存レトルトおかず まるかじりチキン」+「7年保存レトルト食品 白飯」です。78kcal+124kcalで計202kcal。3日間を通して1食当たりのカロリーが最も低い食事になりました。

さて、気になるのは「7年保存レトルトおかず まるかじりチキン」のお味。7年保存できるように煮込みすぎて、ほとんど歯ごたえがないかと心配したのですが、意外や意外、かなり肉の食感があっておいしく感じます。ご飯系のレトルト食品は、お粥状でほとんど歯ごたえがないので、おかずで「噛みごたえ」があるのはとてもうれしいわけです。味付けもカレー風味で食欲をそそります。できれば2パック食べたい。いや、ひとパックに2つ入っていればいいのにと思うほど。これなら普段食べてもいいと感じるレベルでした。

総摂取カロリーは879kcalでした。1日の総カロリーが900kcalを下回って迎えた2日目は、飢餓感によるイライラを感じます。この状態で災害のような強いストレスを感じる環境に耐えるのは筆者には難しいでしょう。もう少しカロリーがほしいです。
51 件

ranking

  • 1
    サムネイル

    非常食「3日分セット」で3日間を過ごしてみた

  • 2
    サムネイル

    ダイソー・セリア・キャンドゥ 100円ショップのパソコン周りクリーナーおすすめ6種を試してみた

  • 3
    サムネイル

    5月度「仮想通貨取引ランキング」

  • 4
    サムネイル

    お風呂タイムが充実!100円ショップで買える防滴 Bluetooth スピーカー3種を比べてみた

  • 5
    サムネイル

    両親の見守りはコレで決まり!「実家テック」最前線

  • 1
    サムネイル

    非常食「3日分セット」で3日間を過ごしてみた

  • 2
    サムネイル

    ダイソー・セリア・キャンドゥ 100円ショップのパソコン周りクリーナーおすすめ6種を試してみた

  • 3
    サムネイル

    AI普及のカギは“ノーコード”にあり

  • 4
    サムネイル

    両親の見守りはコレで決まり!「実家テック」最前線

  • 5
    サムネイル

    お風呂タイムが充実!100円ショップで買える防滴 Bluetooth スピーカー3種を比べてみた

  • 1
    サムネイル

    両親の見守りはコレで決まり!「実家テック」最前線

  • 2
    サムネイル

    非常食「3日分セット」で3日間を過ごしてみた

  • 3
    サムネイル

    GMOインターネット・熊谷正寿流「ハイブリッド出勤」のススメ

  • 4
    サムネイル

    あとから見てもうれしい! お気に入りの「いい写真」を撮るには

  • 5
    サムネイル

    ダイソー・セリア・キャンドゥ 100円ショップのパソコン周りクリーナーおすすめ6種を試してみた

internet for you.