え、今ってこんなにあるの? バリエーションありすぎなドメインの世界

起業してサイトやメールアドレスを作る際、まず考えるのがドメイン名の取得でしょう。インターネット上の住所とも称されるドメイン名は、信頼性の向上とともに広く世間に知ってもらい、サイトへアクセスしてもらうべく、わかりやすくて覚えやすい名称が理想です。

もちろん、今では誰もが発信者となれる時代。個人のサイトでも固有のドメイン名が活用されていますし、企業でもブランドやサービス、キャンペーンごとといった、イメージ戦略別や期間限定での活用も当たり前になっています。

ドメイン名を取得するには、「お名前.com」のようなドメイン登録サービスを利用するのが一般的です。お名前.comは、1999年4月21日にアジア圏初のドメイン名登録機関(レジストラ)としてICANN(ドメイン名やIPアドレスなどをグローバルに調整するために設立された民間の非営利法人)に認定され、20年にわたってサービスを提供してきた、この業界の老舗です。

ドメイン登録サービスを利用することで、誰もがあまたあるドメインの中から、空いているドメイン名をすぐに調べられ、さほど知識がなくてもDNSの管理やWhois情報公開の代行など、煩わしい手続きをまるっとお任せできるようになっています。

そもそもドメインって何?

ここで、ドメインについて詳しくない人のために、ざっくりと解説しましょう。

ドメインとは、電子メールを送ったり、Webサイトを閲覧する際に、相手を特定するために必要な文字列です。
 (686)

なぜインターネットを利用するのにドメインが必要なのかというと、先述の通りドメイン名がインターネット上の住所の代わりをするからです。メールをやり取りしたりWebサイトを設置したりするインターネット上のサーバーの“位置”は、本来「150.95.237.28」といった数字の羅列であるIPアドレスで示されるのですが、これでは覚えづらいため「onamae.com」といったドメイン名を付け、ドメイン名でブラウザーからアクセスしたり、メールを送ったりできる仕組みにしています。
 (688)

「.com」や「.jp」といった、「.」で区切られたいちばん右側の部分は「トップレベルドメイン(以下、TLD)」と呼ばれます。

インターネット黎明(れいめい)期に、分野別トップレベルドメイン(gTLD)が創設され、「.com」や「.net」、「.gov」などが利用できるようになりました。2011年までの間に「.biz」や「.asia」といったgTLDが追加されましたが、旧来型のgTLDは20数個しかありません。

その後、2012年に技術的・財務的な要件を満たす組織なら新たなTLDを申請できることになり、1900を超える応募がありました。その結果2013年以降、新しいTLDが「新gTLD」として誕生しています。これにより、「.com」や「.net」などでは取得困難な文字列を使ったドメイン名が取得しやすくなりました。

ほかにも「.jp」や「.us」といった国コードトップレベルドメイン(ccTLD)、「.co.jp」や「.go.jp」といった属性型jpドメインなどもあります。属性型jpドメインには厳格な登録要件がありますが、そのぶんユーザーの安心感と信頼が得やすいドメインとして、企業や各種団体の公式ホームページで利用されることが多いです。

ドメイン名を取得するとは、このTLDや属性型jpドメインの左側に付く文字列をレジストラを通じて登録するということ。「onamae.com」を例にとると「onamae」の部分にあたり、「.com」で空いていれば申請ができます。ドメインによっては取得要件が設定されている場合もありますが、基本的には早いもの勝ちで、誰もが自由に取得できるようになっています。
13 件

ranking

  • 1
    サムネイル

    インターネットとの出会い、ウェブメディア編集者としての思い i4U編集長×編集主幹対談【第1回】

  • 2
    サムネイル

    気になる製品を気軽に試せる! 家電の“サブスク”に注目

  • 3
    サムネイル

    リモートワークにオススメ!コンビニご飯でPFCバランスを考えたカロリーコントロール

  • 4
    サムネイル

    専門家・ビジネスパーソンへのインタビューを安価・手軽にできる「MOビジネスインタビューパネル」

  • 5
    サムネイル

    【第1回】マイクラを子供も安全にマルチプレイ! マルチサーバーを初心者でも10分で全自動構築する方法

  • 1
    サムネイル

    気になる製品を気軽に試せる! 家電の“サブスク”に注目

  • 2
    サムネイル

    インターネットとの出会い、ウェブメディア編集者としての思い i4U編集長×編集主幹対談【第1回】

  • 3
    サムネイル

    バンクシー作品「風船と少女」が渋谷に──「世界一小さな美術館@GMOデジタル・ハチ公」

  • 4
    サムネイル

    Steam運営のValveが手掛けるポータブル型PC「Steam Deck」はゲーム業界にパラダイムシフトを引き起こすか

  • 5
    サムネイル

    ベストセラー書籍「一冊の手帳で夢は必ずかなう」が154円で買えるセール開始!

  • 1
    サムネイル

    気になる製品を気軽に試せる! 家電の“サブスク”に注目

  • 2
    サムネイル

    ランチで世界の子どもを支援! GMOの「TABLE FOR TWO」メニューに込められた想い

  • 3
    サムネイル

    バンクシー作品「風船と少女」が渋谷に──「世界一小さな美術館@GMOデジタル・ハチ公」

  • 4
    サムネイル

    Steam運営のValveが手掛けるポータブル型PC「Steam Deck」はゲーム業界にパラダイムシフトを引き起こすか

  • 5
    サムネイル

    インターネットとの出会い、ウェブメディア編集者としての思い i4U編集長×編集主幹対談【第1回】

internet for you.