事業領域別のドメインネームブロッキングパッケージサービス「GMOドメインブロック」を8月18日から提供開始

GMOインターネットグループGMOブランドセキュリティ(旧:GMOブライツコンサルティング)は8月18日、事業領域に応じてパッケージ化されたドメインネームを取得できるドメインブロッキングサービス「GMOドメインブロック」の提供を開始しました。

「GMOドメインブロック」を利用することで、事業者は通常よりもコストを抑えて、必要なドメインネームをまとめて取得できます。第三者によるドメインの不正取得を防ぐことで、最適なブランド保護の実現につなげることが可能です。

ブランドと顧客を保護する「ドメインネームブロッキング」とその課題

現在、「.shop」や「.holdings」に代表される分野別トップレベルドメイン(新gTLD)は、全世界で500種類以上存在しています。ドメインネームの選択肢が広がった一方で、第三者によって不正に取得されてしまうケースも増えました。この不正取得により、顧客に危険を及ぼす恐れのある詐欺サイトやフィッシングサイト、模倣品の販売サイトなどの運用に使われるケースも増加しています。こうした悪質なサイトの存在は、本来の事業者が持つブランドを損なうことにもつながります。

そこで、悪質なサイトによる被害から顧客を守り、ブランドを保護するために、自社のブランディングに関連するドメインネームを防衛的に取得する「ドメインネームのブロッキング」(=保護ドメインの取得)が、現在では一般的に行われています。

企業の担当者は、それぞれのドメインネームに対するリスクの高さや必要性を鑑み、保護ドメインを選定する必要があります。しかし、ドメインネームの多様化に伴い、確認・選定作業が担当者の負担となりつつあります。

また、TLD(トップレベルドメイン)の増加に比例して、数多くの保護ドメイン取得が必要となり、その取得コストの増大も課題となっています。

「GMOドメインブロック」が実現する効率的なブランド保護

ドメインネームブロッキングの課題を解決し、企業担当者の負担軽減とブランド保護の最適化を目指すために、GMOブランドセキュリティは「GMOドメインブロック」を提供開始しました。

「GMOドメインブロック」は、以下の特徴によって、手間とコストを抑えた効率的なブランド保護を可能にします。

・パッケージ化することで、個別に取得するよりコストを抑えて複数ドメインネームの登録が可能
・500種以上ある新gTLDから必要な保護ドメインを検討する手間を削減
・第三者から不正利用に狙われやすい新gTLDをまとめて取得することでブランド保護を実現
・ドメインネームの管理やブランド保護のノウハウを持った”ブランドセキュリティのプロフェッショナル集団”が取得から維持管理までサポート

ドメインレジストラでもあり、ブランドセキュリティのプロ集団として全世界のドメインネームを扱ってきたGMOブランドセキュリティ。本サービスを通じてブランドや事業領域に合わせた最適な保護ドメインを提案することで、ドメイン事業分野においてもブランドセキュリティの向上に貢献していくとのことです。

事業領域に応じた2つのプラン

「GMOドメインブロック」には事業領域に応じた2つのプランがあります。ドメインネームのブロッキングに最適な保護ドメインを、通常よりもコストを抑えたパッケージ価格で、ブランドや事業領域に合わせてまとめて取得することができます。

(1)法人向け基本プラン
法人に関連する新gTLDをパッケージ化したプランです。「.global」「.ltd」をはじめとする、6個のドメインネームを取得できます。

(2)EC・マーケティング向けプラン
ECサイトを運営する企業やWEBサイトを使ったマーケティングに力を入れている企業向けの新gTLDをパッケージ化したプランです。「.shopping」「.store」をはじめとする、16個のドメインネームを取得できます。

各プランの1年契約の料金は下記の通りです。
今後もさまざまな事業領域に応じたプランを随時追加する予定とのことです。

コーポレートサイトやECサイトの運営担当者、マーケティング担当者、自社のブランド保護を検討している人にとっては、注目のサービスとなるのではないでしょうか。

特別価格で利用できるキャンペーンを開催中

GMOブランドセキュリティでは、「GMOドメインブロック」のリリースを記念し、2022年9月末までの間、特別価格でサービスを利用できるキャンペーンを実施しています。

キャンペーン特別価格の詳細については、以下の電話、または専用のお問い合わせフォームより、GMOブランドセキュリティへご確認ください。

・電話番号:03-5784-1069
・お問い合わせフォーム:https://www2.brandsecurity.gmo/l/959492/2022-07-12/23np7

花森 リド

ライター・コラムニスト
ライター・コラムニスト。主にゲーム、マンガ、書籍、映画、ガジェットに関する記事をよく書く。講談社「今日のおすすめ」、日経BP「日経トレンディネット」「日経クロステック(xTECH)」、「Engadget 日本版」、「映画秘宝」などで執筆。Twitter:@LidoHanamori

ranking

  • 1
    サムネイル

    社会人が学べるチャンスは増加中! コエテコ総研が『社会人のスクール選び』に関する調査を公表

  • 2
    サムネイル

    お風呂タイムが充実!100円ショップで買える防滴 Bluetooth スピーカー3種を比べてみた

  • 3
    サムネイル

    「ミス指摘」のポイント、部下の心を傷つけず、「教えてもらってよかった」と思われるには?

  • 4
    サムネイル

    ダイソー・セリア・キャンドゥ 100円ショップのパソコン周りクリーナーおすすめ6種を試してみた

  • 5
    サムネイル

    兵庫県たつの市が自治体DXに向けて電子契約サービス「電子印鑑GMOサイン」を導入

  • 1
    サムネイル

    「ミス指摘」のポイント、部下の心を傷つけず、「教えてもらってよかった」と思われるには?

  • 2
    サムネイル

    ダイソー・セリア・キャンドゥ 100円ショップのパソコン周りクリーナーおすすめ6種を試してみた

  • 3
    サムネイル

    お風呂タイムが充実!100円ショップで買える防滴 Bluetooth スピーカー3種を比べてみた

  • 4
    サムネイル

    社会人が学べるチャンスは増加中! コエテコ総研が『社会人のスクール選び』に関する調査を公表

  • 5
    サムネイル

    アプリレビューから運営の回答まで“おじさん構文”で大盛り上がり!「おじさん構文ジェネレーター」

  • 1
    サムネイル

    アプリレビューから運営の回答まで“おじさん構文”で大盛り上がり!「おじさん構文ジェネレーター」

  • 2
    サムネイル

    「ミス指摘」のポイント、部下の心を傷つけず、「教えてもらってよかった」と思われるには?

  • 3
    サムネイル

    街に増える個性派書店──私が小さな本屋「葉々社」を開いた理由

  • 4
    サムネイル

    小室哲哉、最新アルバム未収録デモを「Adam」で販売──ファンも巻き込む音楽の新たな“実験”

  • 5
    サムネイル

    ソニーのゲームサブスク「PlayStation Plus」エクストラとプレミアム──どう違う? 選ぶならどっち?

internet for you.