EC市場の拡大を強力サポートする「MakeShop」のクレジットカード悪用“チャージバック”への対策

2019年の日本国内におけるBtoC EC(消費者向け電子商取引)の市場規模は、前年から7.65%増加し、19.4兆円に拡大しました(経済産業省調べ 『電子商取引に関する市場調査の結果を取りまとめました』)。そして2020年は、新型コロナウイルスの影響もあり、巣ごもり消費需要の増加など消費行動のデジタルシフトが進んだことから、今後もEC市場の成長は加速していくと予測されます。

GMOメイクショップが運営する「MakeShop byGMO」は、月額1万円と低価格ながら自由度の高い編集機能や集客機能など651もの豊富な機能と、電話相談や質問掲示板など充実のサポート体制で、初心者の方でも安心して自社ECサイトを構築できる高機能カートASPです。開店している全ショップの売上の総和である流通額は、2020年の1年間で2,343億円と過去最高を記録、9年連続でカートASP業界No.1を獲得しました(自社調べ 2021年3月時点)。
 (1257)

カートASP業界でNo.1の「MakeShop byGMO」
EC市場のトレンドに合わせた機能開発を続けていることから多くのEC事業者に支持され、その結果として得た信頼からNo.1を獲得し続けており、導入店舗数は今なお増加し続けています。
 (1259)

MakeShopの流通額は、年々増加。9年連続でカートASP業界No.1を獲得している

成長するEC市場を脅かすクレジットカードの不正利用

BtoC EC取引においては、決済手段としてクレジットカードが利用されることが多く、MakeShopでも全ネットショップにおける決済のうち、約50%はクレジットカード決済が占めています。他の手段は、決済金額順に銀行振込、代引き、ID決済などの順となっています。

EC市場が成長し、クレジットカード決済が増加する中、番号盗用などによる不正利用も増加しており、2020年の国内発行カードにおける番号盗用の被害額は223.6億円に上ります(一般社団法人日本クレジット協会調べ、『クレジットカード不正利用被害の発生状況』)。
 (1262)

日本国内で発行された、クレジットカード番号の登用被害額は、年々増加している
クレジットカードの不正利用が発生した場合、カード保有者がカード会社に連絡をすることで調査が行われ、注文の取り消しまたは返金を要求できるようになっています。この仕組みはチャージバックと呼ばれます。

チャージバックはカードの不正利用時の他、商品の未発送や商品不良などがあった際にも適用されるため、チャージバックのおかげでカード保有者は安心してクレジットカードを利用できるのです。

しかしチャージバックが発生すると、ショップ側には売上の取り消しや返金が求められるため損害が発生することになってしまいます。そして今、カードの不正利用によるチャージバックの増加が問題視されているのです。
17 件

ranking

  • 1
    サムネイル

    インターネットとの出会い、ウェブメディア編集者としての思い i4U編集長×編集主幹対談【第1回】

  • 2
    サムネイル

    気になる製品を気軽に試せる! 家電の“サブスク”に注目

  • 3
    サムネイル

    リモートワークにオススメ!コンビニご飯でPFCバランスを考えたカロリーコントロール

  • 4
    サムネイル

    専門家・ビジネスパーソンへのインタビューを安価・手軽にできる「MOビジネスインタビューパネル」

  • 5
    サムネイル

    【第1回】マイクラを子供も安全にマルチプレイ! マルチサーバーを初心者でも10分で全自動構築する方法

  • 1
    サムネイル

    気になる製品を気軽に試せる! 家電の“サブスク”に注目

  • 2
    サムネイル

    インターネットとの出会い、ウェブメディア編集者としての思い i4U編集長×編集主幹対談【第1回】

  • 3
    サムネイル

    バンクシー作品「風船と少女」が渋谷に──「世界一小さな美術館@GMOデジタル・ハチ公」

  • 4
    サムネイル

    Steam運営のValveが手掛けるポータブル型PC「Steam Deck」はゲーム業界にパラダイムシフトを引き起こすか

  • 5
    サムネイル

    ベストセラー書籍「一冊の手帳で夢は必ずかなう」が154円で買えるセール開始!

  • 1
    サムネイル

    気になる製品を気軽に試せる! 家電の“サブスク”に注目

  • 2
    サムネイル

    ランチで世界の子どもを支援! GMOの「TABLE FOR TWO」メニューに込められた想い

  • 3
    サムネイル

    バンクシー作品「風船と少女」が渋谷に──「世界一小さな美術館@GMOデジタル・ハチ公」

  • 4
    サムネイル

    Steam運営のValveが手掛けるポータブル型PC「Steam Deck」はゲーム業界にパラダイムシフトを引き起こすか

  • 5
    サムネイル

    インターネットとの出会い、ウェブメディア編集者としての思い i4U編集長×編集主幹対談【第1回】

internet for you.