肌色にあったコスメ選びを!「ZOZOGLASS」が実現したコロナ禍でのARバーチャルメイクの未来

化粧品売場で新製品を見て試すのって楽しいですよね。質感や色味、つけ心地も分かりますし、実際に試してみると欲しかった色と似合う色が違う、なんていうこともあります。

しかしコロナ禍で、デパートのコスメカウンターではブランドによりタッチアップを自粛していますし、多くのドラッグストアでもサンプルが利用できなくなっています。私達はどのように化粧品を選べばよいのでしょうか。

そんな状況下で、ファッションECサイト「ZOZOTOWN」が2021年3月18日に新しくコスメ専門モール「ZOZOCOSME」をオープンしました。ZOZOTOWNといえば足のサイズを測れる「ZOZOMAT」や全身採寸ができる「ZOZOSUIT」がありましたが、今回は肌の色を計測できる「ZOZOGLASS」が登場しました。

ZOZOGLASSは送料も含めて無料で取り寄せ可能で、ファンデーション選びに利用できます。1月29日の予約受付から4月27日時点までで90万件以上の申し込みがあったそうです。

ファンデーション選びを体験した感想とZOZOGLASSを活用したこれからのコスメ選びについて紹介します。

ZOZOGLASSの計測のしくみ

ZOZOGLASSでの肌の色の計測するには、ZOZOTOWNのスマートフォンアプリを利用します。髪の毛が顔を隠さないように前髪をとめ、ノーメイクの状態でまずはZOZOGLASSをかけてアプリの指示通りに顔を傾けて撮影していきます。その後ZOZOGLASSを外した状態で再度アプリの指示通り撮影することで肌の色を計測できます。

カラフルなZOZOGLASSですが、この正面に施された模様(カラーチップ)と丸いマーカーが計測のカギ。丸いマーカーでカラーチップの位置と配置を識別し、カラーチップの色をもとに肌の色を検出しています。

1回目の撮影でカラーチップの変化から環境色や環境光を割り出し、2回目の撮影結果からその環境要因を取り除くことで撮影した画像から正しい肌の色が計測されるしくみ。筆者が実際に計測をしてみると、屋内の照明下と外の自然光の下ではわずかな違いはありましたがほとんど同じ計測結果になり、環境に左右されないことが分かりました。アプリによるガイドも分かりやすいので、普段スマホを使っている人ならば操作に迷うことはないでしょう。
 (1575)

診断結果にはヘモグロビン量とメラニン量が表示される。筆者は赤みが強めで明るめな肌のよう
計測結果の画面では、肌の色味を表すヘモグロビン量と肌の明るさを表すメラニン量が表示されます。それぞれが多めなのか少なめなのかも書かれています。現在ZOZOGLASSの計測結果から探せるのはファンデーションのみですが、アプリの結果では頬や唇の色も表示されます。ファンデーション以外の化粧品選びの際の参考になるかもしれません。
 (1577)

まずはファンデーションから対応。製品ごとに自分に合う色が表示される
さらにパーソナルカラーも表示されます。パーソナルカラー診断を専門のサロンなどにお願いすると約1万円〜3万円程度かかることが多いので、アプリで気軽に調べられるのも嬉しいですね。
 (1579)

パーソナルカラーも診断。なんとなくイエローベースだと思っていたけれど、意外な結果
22 件

ranking

  • 1
    サムネイル

    リモートワークにオススメ!コンビニご飯でPFCバランスを考えたカロリーコントロール

  • 2
    サムネイル

    【第1回】マイクラを子供も安全にマルチプレイ! マルチサーバーを初心者でも10分で全自動構築する方法

  • 3
    サムネイル

    気になる製品を気軽に試せる! 家電の“サブスク”に注目

  • 4
    サムネイル

    バンクシー作品「風船と少女」が渋谷に──「世界一小さな美術館@GMOデジタル・ハチ公」

  • 5
    サムネイル

    オウンドメディアとは何なのか──i4Uが目指すメディアのかたち i4U編集長×編集主幹対談【第3回】

  • 1
    サムネイル

    【第1回】マイクラを子供も安全にマルチプレイ! マルチサーバーを初心者でも10分で全自動構築する方法

  • 2
    サムネイル

    リモートワークにオススメ!コンビニご飯でPFCバランスを考えたカロリーコントロール

  • 3
    サムネイル

    オウンドメディアとは何なのか──i4Uが目指すメディアのかたち i4U編集長×編集主幹対談【第3回】

  • 4
    サムネイル

    インターネットとビジネス、ウェブメディアとビジネス i4U編集長×編集主幹対談【第2回】

  • 5
    サムネイル

    黒字倒産を防げ!MakeShopが「FREENANCE」と連携しEC売上の即日現金化に対応!EC事業者のキャッシュフロー改善をサポート

  • 1
    サムネイル

    気になる製品を気軽に試せる! 家電の“サブスク”に注目

  • 2
    サムネイル

    インターネットとの出会い、ウェブメディア編集者としての思い i4U編集長×編集主幹対談【第1回】

  • 3
    サムネイル

    SHARPの最新ホットクック「Gシリーズ」を買うべき5つの理由

  • 4
    サムネイル

    バンクシー作品「風船と少女」が渋谷に──「世界一小さな美術館@GMOデジタル・ハチ公」

  • 5
    サムネイル

    Steam運営のValveが手掛けるポータブル型PC「Steam Deck」はゲーム業界にパラダイムシフトを引き起こすか

internet for you.