法人向け資金調達がオンライン完結! GMOあおぞらネット銀行×資金調達freeeが生み出すビジネス支援とは

飯島 範久

DXネットサービス新型コロナウイルス関連業務効率化金融・銀行・暗号資産
新型コロナウイルス感染症の影響は、まだまだ終わりが見えません。2021年1月には一部地域に2度目の緊急事態宣言が発令され、飲食店の時短やテレワークの実施、外出自粛などの要請が出ています。企業によっては、売上が大幅に減少して資金繰りがひっ迫したり、逆にこれをビジネスチャンスと捉えて、事業転換や事業拡張を考えているところもあるでしょう。

売上減少であっても事業転換であっても、迅速な融資を望むことは変わりませんが、コロナ禍の影響もあり、なかなかうまく行かないケースもあります。とくに中小企業や個人事業主といったスモールビジネスを展開する事業者は、専任の財務担当者やCFOのいないケースがほとんどで、金融機関から複数の資金調達手段の提案を受けることもできません。

その結果、融資の選択肢は、地域の金融機関や日本政策金融公庫からの融資などに限定されますし、いくつもの金融機関を巡って申し込み可否の試算をしつつ、各種条件をクリアし融資までこぎつけるにも、かなりの労力が必要です。

そういった中小企業や個人事業主を対象とした資金調達プラットフォームとして、2020年6月に提供が開始されたのがfreee finance lab株式会社の「資金調達freee β版」です。このサービスは、利用可能性の高い資金調達手段を検索・比較できる上、申し込みもオンラインで行える仕組みになっています。

クラウド会計ソフトの「会計freee」を利用している人が対象で、β版というのは、現在行える金融機関サービスの拡充と資金調達の可否のほか、借入・買取可能学や利幅率、手数料率の診断、審査用データの提出などの機能が、今後追加される予定で、現在も機能の向上が図られているためです。

4月19日現在もβ版のママとなっていますが、利用できる金融機関などのサービスは随時拡充されています。GMOあおぞらネット銀行もその中の1つで、法人向けに融資を行なう「GMOあおぞらビジネスローン」の提供を2020年11月より開始しています。

「資金調達freee β版」内で、「GMOあおぞらビジネスローン」が2020年11月に開始

9 件

飯島 範久

ranking

  • 1
    サムネイル

    Googleの最上位AIモデル「Gemini Ultra」が登場!早速試してみました

  • 2
    サムネイル

    お手頃価格でパソコン周りが快適に! コストパフォーマンス抜群の買って良かったデスク周り商品4選

  • 3
    サムネイル

    明日から使える!効率良く手書きメモを取るための8つのコツ

  • 4
    サムネイル

    全部試した!1食250kcalの「マイサイズ」で一番おいしいのは?

  • 5
    サムネイル

    ダイソー・セリア・キャンドゥ 100円ショップのパソコン周りクリーナーおすすめ6種を試してみた

  • 1
    サムネイル

    Googleの最上位AIモデル「Gemini Ultra」が登場!早速試してみました

  • 2
    サムネイル

    ダイソー・セリア・キャンドゥ 100円ショップのパソコン周りクリーナーおすすめ6種を試してみた

  • 3
    サムネイル

    まるでAI秘書!? ChatGPTにはない「Geminiの良さ」とは?具体的に活用するためのポイント

  • 4
    サムネイル

    お手頃価格でパソコン周りが快適に! コストパフォーマンス抜群の買って良かったデスク周り商品4選

  • 5
    サムネイル

    「楽しい」「便利」だけじゃない!カスタムしたGPTsをビジネスでも活用する方法

  • 1
    サムネイル

    ダイソー・セリア・キャンドゥ 100円ショップのパソコン周りクリーナーおすすめ6種を試してみた

  • 2
    サムネイル

    全部試した!1食250kcalの「マイサイズ」で一番おいしいのは?

  • 3
    サムネイル

    時間泥棒を卒業し、仕事をうまく回す!「コミュニケーションコスト」を削減する方法

  • 4
    サムネイル

    逸品発見!100均電子レンジ調理器6選。焼き魚にだし巻き卵、マカロニまで!

  • 5
    サムネイル

    Googleの最上位AIモデル「Gemini Ultra」が登場!早速試してみました

internet for you.