どこでも安心して靴が脱げる! 足&靴のニオイに根本から対処する方法

自分の足のニオイ、気になるシチュエーションってありますよね。お座敷の店に行くとき、人の家に上がるとき……。「今日は靴を脱ぎたくなかった」と思ったことがある人も多いのでは?

暑い季節でも足が蒸れやすい革靴を履く機会の多い男性はもちろん、真夏日のパンプスや、冬のブーツなどのニオイが気になる女性も少なくないはず。そんな足や、靴のニオイは原因から対処するのが一番です。今回は足元周りの消臭対策について、いくつかのノウハウをシェアしたいと思います。

湿気は大敵! シューズケアのポイント

中を乾燥させることが大事! 靴はローテーションさせよう

まず大前提として、「毎日続けて同じ靴を履かない」ことは大事です。どんなにニオイに気を遣っている人でも、毎日同じパンプスやブーツを履き続ければ、靴は臭くなります。

「足や靴がちょっと臭う気がする」というレベルの人なら、何足かの靴をローテーションさせて履くようにするだけで、ニオイが気にならなくなることも多いです。具体的なことは追って説明していきますが、1日履いた靴の中にかく汗の量はおよそ200mlとも言われています。日々、靴をローテーションさせて履くことで、靴の中が常に湿った状態になるのを防げますし、ニオイだけでなく、型崩れなどのダメージを予防することにつながります。

3〜4足をローテーションさせるのが理想ですが、「通勤用の革靴を何足も買うのは気が進まない」という人は、靴の中敷きを複数用意し、それを毎日取り換えてもよいでしょう。オフィスについたら別のサンダルに履き替えるのもおススメです。

はいた靴はすぐにしまわない

「靴は靴箱に」と言われて育った人も多いと思います。玄関のたたきに靴を出しっぱなしにしていると家族から注意される……という声を聞くこともあります。でも、できれば1日履いた靴を帰宅後すぐに下駄箱にしまうのは避けてほしいのです。

人間の足は汗っかき。だから靴の中は高温多湿で雑菌が繁殖しやすい環境です。ジメジメした環境で繁殖した靴の中の細菌は、ニオイの原因になります。

脱いだ靴をすぐに靴箱にしまうと、靴を十分に乾燥させることができません。200mlの汗を吸い込んだ靴が完全に乾くにはおよそ2日ほどかかるといわれていますが、帰宅後の数時間、玄関に靴を出しておくだけでも違います。靴用のシリカゲルや、木製のシューキーパーを靴の中に入れておくのも、靴の乾燥を速めてくれます。

重曹を使う

靴を乾燥させるように心がけても、やっぱり臭い気がする……。そんな時は重曹の出番です。どこでも手に入り、消臭効果の高さで知られる重曹は、靴の消臭にも絶大な効果があります。重曹はアルカリ性で、人の皮脂は酸性。中和反応で皮脂を分解してくれるので、ニオイの発生を抑えてくれるのです。ニオイがついてしまったブーツも、重曹で消臭できます。

重曹を溶かした水をスプレーする「重曹スプレー」や、「重曹で靴を洗う」など、方法はさまざまですが、革靴からスニーカーまで、どんな靴にも使えて効果が高いのは「消臭袋」を作ること。古いストッキングやだしパック用の袋などに重曹を詰め、靴の中に入れておきましょう。一晩おくだけでも十分な消臭効果がありますし、靴の湿気を取り除く効果も。さらに、その状態で靴箱に靴をしまっておくと、靴箱のニオイも抑えてくれます。2カ月程度で効果がなくなるので、定期的に作り直してください。

たまに陰干しする

梅雨~夏場は、靴の中で悪臭の原因である細菌が繁殖しやすくなるだけでなく、カビの原因にも。定期的に靴を陰干しすることでニオイやカビだけでなく、靴そのものの劣化を防ぐこともできます。

靴を干すなら、日陰、つまり「陰干し」が重要です。洗濯ものや布団などは天日干しのイメージがありますが、靴にとってはデメリットばかり。革靴は紫外線を浴びると水分や油分が抜け、革が乾燥して硬くなるため、ひび割れなどの原因に。さらに、革へ水分と熱(直射日光による)を同時に与えると、縮み、硬化が進みます。また、ゴムは紫外線で劣化するので、スニーカーも直射日光を当てるとソールが硬くなりひび割れたり、ぼろぼろと崩れてくるなど、靴の寿命を縮めてしまうことにつながります。日が当たらなくても、風当たりのいい場所で乾燥させれば十分です。

見落としがちな汚れを落とす! フットケアのポイント

靴本体のケアに加えて、足のケアを行うことで、さらにニオイが発生しにくくなります。「毎日足を洗っている」という人も、いくつかの点を気を付けることで、さらにニオイが発生しにくく、いつでも臭わない足に。「消臭スプレーでも消えなかったニオイが消えた」「座敷の店が怖くなくなった」という人も!

指の間を洗う・爪の垢を取る

足には、脇や背中よりも多くの汗腺があるといわれています。それなのに、毎日お風呂に入る人でも、意外とできていないのが「足の指の間まで洗う」こと。シャワーで済ませてしまいがちな夏は特に、洗い残しが起きがちです。足の指を1本づつ広げ、指の間までしっかり洗いましょう。

また、足の爪の垢を取ることも大切です。足の爪は伸びるのが遅いため、こまめにカットしない人もいるのでは? しかし、足の爪の裏や、爪の横には垢がたまりがち。これを取り除くことで、足のニオイが根本から消えることもあるくらいなのです。爪の中にまで入り込んでいる汚れをかき出して洗うには、「爪ブラシ」がおすすめ。爪ブラシにボディソープなどをつけて、爪の隙間や爪の脇を中心に汚れをかき出すように洗いましょう。爪のカーブがきつい人は、伸びた爪の隙間に垢が隠れていることもあるので、爪を切ってから洗うのもよいでしょう。

爪ブラシそのものの衛生も大事です。湿った状態が長く続くと雑菌などが繁殖し、不衛生です。衛生的に使用するためにも、使用した後にはしっかりと水切りして乾燥させましょう。爪ブラシが直立できるものや、引っ掛けられるようなデザインになっているものを選ぶと水切りしやすく、衛生的に保管しやすいのでおすすめです。

角質を取る

足の裏は乾燥しやすく、歩くことで皮膚が刺激されるため、角質が厚く硬くなりやすい傾向があります。足が汗をかき、靴の中で蒸れることで、たまった角質内に雑菌が繫殖しやすくなります。すると分解された菌で足が臭くなるのです。

爪の汚れと同じく、足の角質は普通に洗っているだけでは落とせません。そのため、「足の角質を専用やすりで削ったら、臭い時の靴と同じニオイがした。角質がなくなったら、足のニオイがすっかり消えた」という人も。フットスクラブや、角質用の専用やすりを使い、優しく除去しましょう。このとき、削りすぎには十分注意してください。やり過ぎは皮膚にとって刺激となり、かえって角質を硬くしてしまう結果になりかねません。

足の角質はかかとにたまるイメージが強いですが、特にニオイのもとになるのはつま先側です。革靴を履く人は、親指の内側にも角質がたまりやすいです。手で足に触れ、ガサガサと分厚い角質があるところをお手入れしてみてください。角質を削った後は、必ずクリームなどで保湿してください。潤いを与えることで角質がたまりにくくなります。

湯船につかることも大事

足の爪の垢にしても、角質にしても、普通に洗っただけではなかなか取れるものではありません。特に、足の角質は、十分にふやかした状態で除去しないと、傷などのケガにつながります。夏でも、週に1〜2回は湯船につかりましょう。汚れが落ちやすくなるだけでなく、疲れも取れるので、疲労が原因の「疲労臭」対策にも。

足の角質が十分柔らかくなっている状態だと、スポンジなどで普段どおり洗うだけでもニオイケアの効果が期待できます。

おわりに

靴や足のニオイは、体質や生まれ持った体臭の問題というよりは、シンプルに衛生状態に左右されます。靴を乾燥させる時間を作り、足の汚れをケアすることで、消臭スプレー要らずの足に一歩ずつ近づくことができますよ。
中野 亜希
編集・ライター

ranking

  • 1
    サムネイル

    ダイソー・セリア・キャンドゥ 100円ショップのパソコン周りクリーナーおすすめ6種を試してみた

  • 2
    サムネイル

    お風呂タイムが充実!100円ショップで買える防滴 Bluetooth スピーカー3種を比べてみた

  • 3
    サムネイル

    2022年上半期、ハンドメイド業界のトレンドワードは? 「お出かけ」「ウェディング」「オタ活」など、minneが発表

  • 4
    サムネイル

    「マルトマ食堂」二代目店主が破格の海鮮丼を作り続ける理由

  • 5
    サムネイル

    逸品発見!100均電子レンジ調理器6選。焼き魚にだし巻き卵、マカロニまで!

  • 1
    サムネイル

    2022年上半期、ハンドメイド業界のトレンドワードは? 「お出かけ」「ウェディング」「オタ活」など、minneが発表

  • 2
    サムネイル

    ダイソー・セリア・キャンドゥ 100円ショップのパソコン周りクリーナーおすすめ6種を試してみた

  • 3
    サムネイル

    お風呂タイムが充実!100円ショップで買える防滴 Bluetooth スピーカー3種を比べてみた

  • 4
    サムネイル

    ポイントタウンが大規模リニューアルで、おトクなキャンペーンを実施!

  • 5
    サムネイル

    「マルトマ食堂」二代目店主が破格の海鮮丼を作り続ける理由

  • 1
    サムネイル

    ダイソー・セリア・キャンドゥ 100円ショップのパソコン周りクリーナーおすすめ6種を試してみた

  • 2
    サムネイル

    『NAKED夏まつり2022 世界遺産・二条城』の入場券付きNFTを「Adam byGMO」で販売開始!

  • 3
    サムネイル

    お風呂タイムが充実!100円ショップで買える防滴 Bluetooth スピーカー3種を比べてみた

  • 4
    サムネイル

    「マルトマ食堂」二代目店主が破格の海鮮丼を作り続ける理由

  • 5
    サムネイル

    人気のCMも復活!?クーポンサイト「くまポン」、大規模キャンペーン『おとくまポーン祭』を開催

internet for you.