GMOメイクショップが生成AIを利用した高齢者の買い物支援の実証実験を開始

安蔵 靖志

ECGMOインターネットグループソーシャルグッド
GMOインターネットグループのGMOメイクショップは、高齢化率の高い香川県坂出市王越町で「生成AIによる対話型コマース」を利用した高齢者の買い物支援策の提供に向けた実証実験を、香川県坂出市でケーブルテレビや通信事業を展開するKBN、坂出市、坂出商工会議所と連携し、2023年11月1日に開始すると発表しました。
このシステムでは、ユーザーがタブレット端末に話しかけるだけで、日常生活に必要な食材などAIがおすすめする商品を注文できます。生成AIを活用した対話型コマースの実証実験を自治体と連携して行うのは、国内初(自社調べ)とのことです。

高齢者の買い物弱者問題の深刻化を背景に実証実験を開始

昨今は地域の過疎化や高齢化、それによる商店街の衰退などから、買い物弱者問題への対策が必要とされています。農林水産省が2023年4月に発表した「『食料品アクセス問題』に関する全国市町村アンケート調査結果」では、全国の市町村のうち回答があった市町村の87.2%が「食料品の買い物が不便・困難な住民に対する対策の必要性がある」と回答しており、坂出市も例外ではありません。坂出市の高齢化率は34.9%(2023年4月時点)と全国平均の29.0%(総務省統計局 人口推計より(2023年3月1日確定値))より高くなっており、なかでも王越町は高齢化率61.1%と人口の半数以上が高齢者で、買い物弱者の問題が深刻化しています。

このような背景からサービスの実現に向けた実証実験を行うこととなり、2023年10月5日には4団体による連携協定を締結、11月1日に実証実験を開始するとしています。2024年以降にサービス提供を目指して取り組んでいくとのことです。

「生成AIを活用した対話型コマースによる高齢者の買い物支援」の実証実験に向けた連携協定締結式の様子

実証実験の概要

王越町の高齢者世帯を対象に、2023年11月から約3カ月間にわたって「GPT-4」を利用した音声対話形式のオンラインショッピングで実証実験を行います。ショッピングの手順は、タブレット端末に話しかけるだけで、AIがおすすめの商品を提示し、日々の生活に必要な食材などの注文が完了するというもの。注文情報は専用ECサイトに連動し、高齢者の自宅へ商品が届きます。

・実施期間:2023年11月1日~2024年1月の3カ月間
・対象者:坂出市王越町の約350世帯(2023年9月1日時点)で参加者を募集
・検証内容:
 高齢者による実機の操作性
 高齢者の買い物支援における対話型コマースの有効性

各団体の役割

GMOメイクショップ
・対話型コマースのシステム開発
・「makeshop byGMO」の提供による専用ECサイトの構築支援

KBN
・参加者の募集、タブレット端末や通信環境の提供、操作説明などの参加者サポート
・商店や配送手段の手配

坂出市
・実証実験の成果を、市の高齢者支援施策へ活用することの検討

坂出商工会議所
・賛同する企業を募り、地域を挙げた取り組みとするための支援

サービスの特徴

・音声対話型コマースにより、複雑な操作をする必要がありません。そのため、スマートフォンやタブレットの操作に不慣れでECサイトやネットスーパーを使えない高齢者でも簡単にオンラインショッピングが可能です

・会話は脳の動きを活性化することから、認知症や寝たきりを防止するなど健康的な効果があるとも言われています。高齢者の発言に応じてAIが回答する対話型コマースでは、健康促進による介護予防が期待できます

・注文先となるECサイトの構築・運営は地元の商店に協力を依頼し、販売機会を拡大します。また、配送手段は地元タクシー会社との連携を検討するなど、地域事業の有効活用によるシェアリングエコノミーの推進を目指します

対話型コマースの利用イメージ

今回の実証実験開始に向けて坂出市長の有福哲二氏は次のようにコメントしました。

「高齢化社会が進展するなか、1人暮らしの高齢者や高齢者夫婦のみの世帯の増加に伴い、在宅生活を送るうえで支援を必要とする高齢者が増加することが予想されます。こうした高齢者のニーズに対応するため、公的支援に加え、さまざまな主体によるサービスの充実化が必要となってまいります。本市といたしましては、ボランティアや民間団体、企業等の多様な事業主体による重層的な生活支援サービスを発掘するとともに、元気な高齢者の社会参加の促進、さらには生活支援等のサービスの担い手にもなっていただけるような取組を推進していくことが重要だと考えております。

今回、実施いたします王越地区における実証実験は、民間事業者が主体となり、生成AIという最先端技術を活用して高齢者の買い物の支援を行うものとなっており、本市といたしましても、実証実験の成果を、今後の高齢者の在宅生活を支える環境づくり施策に活かしてまいりたいと考えております」

GMOメイクショップ代表取締役社長CEOの向畑憲良氏は次のようにコメントしました。

「この度、坂出市と坂出商工会議所にご協力いただき、KBNと連携した『生成AIによる対話型コマース』の提供に向け実証実験を行う運びとなりました。

実験の対象となる王越町は私の地元でもあり、実際に私の母が食料品や日用品の買い物に苦労する様子も目の当たりにしてきました。過疎化、高齢化による買い物弱者の問題は王越町に限ったことではなく、全国的に深刻化していますが、まずは王越町での実験をもとに、他の地域の方々にもご利用いただけるサービスとしての提供を目指し、検証を進めてまいります。

これまで私たちが培ってきた技術を活かし、高齢者の方々にとっても使いやすいシステムを開発することで、買い物弱者問題の解決に貢献するとともに、ECをより身近にし、普及率を上げていきたいと考えております」


今回の実証実験が成功裏に終わり、今後さまざまな自治体において買い物弱者問題を解決するソリューションとして広がっていくことを期待したいですね。

安蔵 靖志

Techジャーナリスト/家電エバンジェリスト
家電製品協会認定 家電製品総合アドバイザー(プラチナグレード)、スマートマスター。AllAbout デジタル・家電ガイド。ビジネス・IT系出版社を経てフリーに。デジタル家電や生活家電に関連する記事を執筆するほか、家電のスペシャリストとしてテレビやラジオ、新聞、雑誌など多数のメディアに出演。KBCラジオ「キャイ~ンの家電ソムリエ」にレギュラー出演するほか、ラジオ番組の家電製品紹介コーナーの商品リサーチ・構成にも携わっている。

ranking

  • 1
    サムネイル

    思った以上に癒やされ励まされる!音声トーク系AIの特色まとめ

  • 2
    サムネイル

    「たこ焼きプレート」で作る! おいしくて楽しいデザート5選

  • 3
    サムネイル

    明日から使える!効率良く手書きメモを取るための8つのコツ

  • 4
    サムネイル

    8つのポイントをチェックして「エアコン節電」、正しく賢く、快適に使うには?

  • 5
    サムネイル

    役所の窓口はネコロボになる?マイナカードでもっとラクにしてほしい:鵜の目「鷹木」の目

  • 1
    サムネイル

    ダイソー・セリア・キャンドゥ 100円ショップのパソコン周りクリーナーおすすめ6種を試してみた

  • 2
    サムネイル

    思った以上に癒やされ励まされる!音声トーク系AIの特色まとめ

  • 3
    サムネイル

    役所の窓口はネコロボになる?マイナカードでもっとラクにしてほしい:鵜の目「鷹木」の目

  • 4
    サムネイル

    逸品発見!100均電子レンジ調理器6選。焼き魚にだし巻き卵、マカロニまで!

  • 5
    サムネイル

    「たこ焼きプレート」で作る! おいしくて楽しいデザート5選

  • 1
    サムネイル

    8つのポイントをチェックして「エアコン節電」、正しく賢く、快適に使うには?

  • 2
    サムネイル

    ダイソー・セリア・キャンドゥ 100円ショップのパソコン周りクリーナーおすすめ6種を試してみた

  • 3
    サムネイル

    「聞く技術」は信頼度を高める──独立系書店店主が選ぶ「聞き上手」になれる本5選

  • 4
    サムネイル

    役所の窓口はネコロボになる?マイナカードでもっとラクにしてほしい:鵜の目「鷹木」の目

  • 5
    サムネイル

    逸品発見!100均電子レンジ調理器6選。焼き魚にだし巻き卵、マカロニまで!

internet for you.