YOASOBI、ヨルシカ、ずとまよ──「夜好性」アーティスト人気の秘密をまとめて解説

ボカロ文化の影響が感じられる音楽性

2010年代以降、初音ミクに代表される「ボーカロイド」などのソフトを使って音楽を作るボカロP出身の米津玄師、須田景凪のようなシンガーソングライターが、J-POPのメインストリームで人気を獲得するようになった。紹介した夜好性アーティスト3組の背景にも、先述したようにボカロ文化が存在する。

3組の楽曲には残響音を極端に少なくすることでリズミカルなピアノフレーズを作る「リリースカットピアノ」という制作手法や、ダンサブルなビートやジャジーなコード進行といったスタイリッシュかつ疾走感のある、聴き手を飽きさせない曲構成など、ボカロ文化の影響がうかがえる。

その一方で、例えば、ずっと真夜中でいいのに。は、ボカロ的な制作手法を踏襲しつつも、プログレッシヴな展開のJ-Rock的なバンドサウンドも取り入れている。一口にボカロ文化の影響を受けたと言っても、それぞれのサウンドには特色がある。

ボカロ文化の影響は、音楽性だけでなく、アニメーションなどの映像と音楽を組み合わせて作品世界を構築するところにも表れている。凝ったMVによって視覚的に楽しめることも彼らの音楽の特徴だ。例えば、ヨルシカのMVでは登場キャラクターの顔が隠されており、作者の感情や状況などを取り除いているような演出が見られる。このような特徴は作曲者よりも「ボーカロイドキャラクターの曲」という受け取られ方に重きが置かれるボカロ文化に通じる部分だと言える。

また、そういったボカロ由来の歌い手を重視する傾向は、元々は色々なカバー楽曲動画で有名なシンガーだったYOASOBIのikuraをはじめ、さまざまな要素を詰め込んだ難易度の高い楽曲を歌いこなすだけの高い技量を持つシンガーがユニットに参加しているところにも表れている。

「ネット時代の今」の音楽の楽しみ方を反映した存在

そして、YOASOBIの「夜に駆ける」、ヨルシカの「ただ君に晴れ」、ずっと真夜中でいいのに。の「秒針を噛む」などの曲のタイトルを含めて、1度見聞きしただけでは理解しにくい言葉使いの歌詞や意味深な映像のMVによって構築される複雑なストーリー性もこの3組に共通する特徴だ。

そのため、ファンは独自の解釈や考察、感想をYouTubeのコメント欄に投稿することで共有するが、このような共有性はファンによる動画やイラストなどの二次制作コンテンツ作成にも繋がっている。そして二次制作コンテンツがネットミーム化することで、彼らのYouTubeチャンネルの登録数やストリーミング再生数も増加するのだが、このような音楽の広がり方は、メディア露出やCDの売り上げの数でヒットを決めていた従来の音楽シーンとは明らかに異なると言える。

人気マンガ『ブルーピリオド』にインスパイアされて生まれたYOASOBIの「群青」

ヨルシカ「ただ君に晴れ」は2020年10月、ストリーミングサービスでの累計再生回数が1億回を突破した

映画『さんかく窓の外側は夜』主題歌にもなった、ずっと真夜中でいいのに。「暗く黒く」
また、アーティストがSNSを通じて、ファンと積極的にコミュケーションを図ることも夜好性アーティストの特徴だ。例えばYOASOBIは、リリースやメディア露出の際にSNS上で盛んにファンに自分たちの音楽を聴いてほしいと呼びかける。そうすることで、自分たちの描きたいストーリーを共有し、ファンもそのストーリーに参加することに価値を感じて、双方向性のある交流が生まれている。

現在は、音楽の楽しみ方も多様化している。従来のようにただ聴いて楽しむだけでなく、感想や考察をSNSで共有するほか、踊ってみた動画や歌ってみた動画を作るなどさまざまな方法で音楽を楽しむファンが増えている。その意味では夜好性アーティストとは、ネット時代の今の音楽の楽しみ方を反映した存在だと言えるだろう。
19 件

ranking

  • 1
    サムネイル

    【宅トレ】まずはストレッチから始めてみよう! なんだかんだ続けてしまうワークアウト動画

  • 2
    サムネイル

    横浜中華街で買うべき「絶品肉まん」4選

  • 3
    サムネイル

    ウォン・カーウァイが帰ってくる! 無力なマニアが4K修復版に気づき、夢見た劇場公開

  • 4
    サムネイル

    最近はやりの「メタバース」を理解するための映画5選

  • 5
    サムネイル

    ダイソー・セリア・キャンドゥ 100円ショップのパソコン周りクリーナーおすすめ6種を試してみた

  • 1
    サムネイル

    【宅トレ】まずはストレッチから始めてみよう! なんだかんだ続けてしまうワークアウト動画

  • 2
    サムネイル

    横浜中華街で買うべき「絶品肉まん」4選

  • 3
    サムネイル

    目からウロコ!おうちの隅で眠っている「古いスマホ」の活用法

  • 4
    サムネイル

    ウォン・カーウァイが帰ってくる! 無力なマニアが4K修復版に気づき、夢見た劇場公開

  • 5
    サムネイル

    FC琉球がGMOコインを通じてプロスポーツクラブ初となるIEO(暗号資産発行)による資金調達を実施!

  • 1
    サムネイル

    今ある家電にプラスするだけ、2022年版、スマートホームを実現する方法

  • 2
    サムネイル

    【宅トレ】まずはストレッチから始めてみよう! なんだかんだ続けてしまうワークアウト動画

  • 3
    サムネイル

    「マルトマ食堂」二代目店主が破格の海鮮丼を作り続ける理由

  • 4
    サムネイル

    目からウロコ!おうちの隅で眠っている「古いスマホ」の活用法

  • 5
    サムネイル

    最近はやりの「メタバース」を理解するための映画5選

internet for you.