「今この瞬間」を残す! ひとりTwitterのようなジャーナルアプリ「Journey」

私は手帳や紙の日記が大好きです。ノートや手帳の類に目がなく、毎年夏の終わりには来年の手帳を買ってしまうし、気に入ったノートは日記帳として使い倒します。しかし、手帳の記載には一定の自分ルールを設けないと、あとから見返しても必要な情報にたどり着けないことも。また、日記は寝る前に1日を振り返りながら書くので、瞬間的な気持ちや思い付きは書き漏らしてしまうことも少なくありません。もっとその瞬間に特化した、ライフログ的なものを残したくなりました。

メモ帳・日記系のアプリは数多くありますが、自分に適したアプリを探すのはとても根気のいる作業です。インストールしては数日で消したアプリは数知れず。メモを残す手段としてLINEのひとりグループを作成して使っていたこともありました。

ただこの方法は、「息を吸って吐くようにLINEを使いこなせる」タイプの人にはピッタリですが、LINEを開くのが1日に数回程度の私にとっては、もしもの場合の誤爆リスクのほうが怖かった。

メモとしては悪くないし、検索機能もありますが、書いた情報の整理ができないのは致命的です(もともとLINEはメッセージアプリなので、「致命的」も何もないのですが……)。我ながら「意味が分からない、何のこと?」と思ってしまうようなメモが増えるという、迷走状態にありました。

そんな時、今回ご紹介するジャーナルアプリ「Journey」を知ったのです。「ジャーナル」とは「何かの履歴を記録したもの」。書き留めたものや覚え書きを指す「メモ」とは違い、見返すことに主眼が置かれています。Journeyは、この「見返す」機能に特化したアプリです。 3年以上課金して使い続けている私から、Journeyの魅力を紹介したいと思います。

紙の手帳にはない良さがある! アプリならではのメリット

スマホアプリJourneyの長所と私が感じている点は主に4つ。

・その日の気象データや、画像の位置情報を自動入力できる(位置情報がオフでも、手動で追加できる)
・検索が早い
・外部発信がない
・スマホとデスクトップの同期

それぞれ細かく見ていきましょう。

気象データや位置情報が記録されるのは、使ってみて初めて「便利だな」と気づいた機能です。
 (2718)

紙の日記では、気象データや位置情報を書くという発想がありませんでした。わざわざ調べて転記するほどでもないと思っていたのです。しかし、これらが一瞬で記録できるのはスマホアプリの強み。エントリに位置情報を記録しておくと地図上にピンが立って、どこに行ったか一目でわかるのは、あとで見返す楽しさがあります。「あの日お茶したカフェ、どこだっけ?」なんて時もJourneyを見れば一発で解決。過去の天気がわかるのも、地味に便利です。「文字カウント」機能があるのも紙にはないメリットです。

「あそこに行った時こんな天気だった」って情報が追加されるだけで、思い出の解像度が高まりますね。

タグやキーワードで日記を検索できるのも、紙の日記にはない機能です。
 (2720)

必要に応じてタグを作成し、各エントリに付けることができ、複数のタグを1エントリに付けることも可能。任意のキーワードやカレンダーからも日記の検索ができますし、「今日の出来事」としてほかの月の同日、1年前、数年前の同日のエントリをリマインドしてくれる機能も。

私は飼っている犬のことなら「#犬」、友だちと遊んだ日の服装には「#コーデ」など、タグをつけて管理しています。動物病院に行くときに犬の体調ログを確認したり、コーディネートのログを見て「前回と同じ服を避ける」など、手軽に確認できるのがタグの魅力。同じことを調べるにしても「アレはどこに書いたっけ?」が、紙の日記や手帳に比べて格段に起きにくいのがアプリならではのメリットです。自分で書いた文章でさえ、時間を置いて見直すと、新たな気持ちで「へえ」と思ってしまうほど、記憶が抜けやすい私にとって、この検索機能の充実っぷりは本当にありがたいのです。

Journeyは、SNSライクな使い勝手でありながら、外部発信がないのもいいんです。おかげで、気楽な文章を好きな時に好きなように綴れます。

うっかり操作ミスで誤爆とか酔った勢いで公開ということが、そもそも起こらないので安心できます。

ライフログとして考えるなら、SNSを短文日記として使うのもひとつの方法です。しかし、外に出せない・出したくない思いつきや感情もあります。私ももともとは「毎日なんらかの記録が簡単にできるもの」としてTwitterやInstagramを使っていました。

しかし、いつの間にかフォロワーが増えたり、リアル知人に見つかってしまうことも増えました。「同じ趣味の人に見つけてもらいたい」といった狙いがあれば別ですが、日記としては起きたことをそのまま、素の自分の気持ちを気兼ねなく書きたいもの。SNSへのシェア機能を持たないこのシンプルさゆえに、ずっと使い続けているのかもしれません。

スマホとデスクトップの両方で同期して使える点も、ストレスフリーに使える大きな理由です。

「思いついたときに書かないと忘れる」。当たり前のようで一番重要なポイントではないでしょうか。日中のふとした思い付きを「あとで」で済ませたためにそれっきりになったことは一度や二度ではありません。その時は「こんな大事なこと、絶対忘れない」と思ったとしても、1時間後もそうだとは限らないのです。

当たり前のことが、当たり前に出来ちゃう優れたUI。この事の素晴らしさを身にしみて感じるそんなアプリなんです。

冒頭で書いたように、瞬間的な思いやアイデアは、思いついたときにどこでもすぐに書きたいからスマホで。私は寝起きにその日見た夢を書き留めることもあります。「#夢日記」とタグをつけて管理していますが、あとから読み返すとちょっと楽しいです。そして長めの文章を書きたいときはデスクトップでしっかりと。この両方がスムーズにできるのが、「挫折しないジャーナルの秘密」といえそうです。
15 件

ranking

  • 1
    サムネイル

    新ラーメン激戦区・横浜反町ラーメンストリートで絶対に食べておきたいラーメン6選

  • 2
    サムネイル

    『Spotify』限定で無料配信。大友花恋とDISH//矢部昌暉が初共演する「プリ小説」発の青春ラブストーリー

  • 3
    サムネイル

    FX業界注目の再編はなぜ起きたのか。ワイジェイFX、GMO-FHのキーマンが語る

  • 4
    サムネイル

    道外の人に北海道人が強く推したい裏グルメ5選

  • 5
    サムネイル

    リニューアルで認可並みの施設に生まれ変わった「キッズルーム GMO Bears」【第1回】

  • 1
    サムネイル

    新ラーメン激戦区・横浜反町ラーメンストリートで絶対に食べておきたいラーメン6選

  • 2
    サムネイル

    道外の人に北海道人が強く推したい裏グルメ5選

  • 3
    サムネイル

    IoTのその先は?「行動のインターネット(IoB)」の可能性

  • 4
    サムネイル

    FX業界注目の再編はなぜ起きたのか。ワイジェイFX、GMO-FHのキーマンが語る

  • 5
    サムネイル

    リニューアルで認可並みの施設に生まれ変わった「キッズルーム GMO Bears」【第1回】

  • 1
    サムネイル

    ビジネスチャット「Slack」でラクに気持ちよく仕事を進める方法10選

  • 2
    サムネイル

    年間10万円超! 我が愛すべき有料サブスクWebサービスたち

  • 3
    サムネイル

    「今この瞬間」を残す! ひとりTwitterのようなジャーナルアプリ「Journey」

  • 4
    サムネイル

    新ラーメン激戦区・横浜反町ラーメンストリートで絶対に食べておきたいラーメン6選

  • 5
    サムネイル

    Web会議の多いリモートワークを快適に!「文字起こしツール」を使ってみた

internet for you.