Androidでのスマホ体験を一変させるアプリ12選

スマホのファイルにPCからアクセスできる「ファイルマネージャー
(無料・アプリ内課金あり)
 (2068)

スマホ内のSDカードを含む全てのディレクトリを、FTPサーバーとして扱えるようにしてくれるのがこのアプリ。筆者は「ファイラーアプリなんて要る?」と思っていましたが、スマホ内にあるファイルにPCからアクセスしたいシーンは意外に多いもの。

例えばこの記事を書く時のように、「スマホ内にあるスクショをPC側から操作したい」時に力を発揮してくれます。スクショを次々と撮りながら、PC側でも作業を続ける、といった時に効果を発揮します。


画像もスタンプも確認できてウィジェット対応! 既読回避アプリ「NINE(ナイン)
(無料)
 (2070)

気にする人は気にしてしまう、「LINEの既読」。iPhoneユーザーはトークを長押しすれば既読をつけずにLINEを読めますが、Android端末では現状できません。LINEにすぐ返信できないけど、用件を先に知りたい、といったことはAndroid民にもあるのですが……。

「既読をつけない」アプリは複数ありますが、画像やスタンプも確認できて、ウィジェット対応しているのが、このアプリの推しポイント。また、メッセージ確認後はログが残らないものも多いのですが、これは受信ログが残るのも地味に便利です。
 (2072)

相手のトークのみを一覧で見ることもできる
以前のAndroid版LINEには、メッセージを受信したときに画面上に大きなポップアップが表示され、その中でメッセージやスタンプなどを確認できる「ポップアップ通知」がありました。LINEを開いていなくても、ポップアップ通知上でメッセージやスタンプを確認でき、とても便利でした。今は廃止されてしまったこのポップアップ通知を表示できるのも、このアプリの強みです。


スマホを自分好みにゴリゴリカスタマイズ!「Tasker
(有料・380円)
 (2074)

イヤホンを挿したら「Spotify」が起動するようにしています
何かの操作や条件をトリガーにして、アプリ起動などのアクションを自動化してくれる便利なアプリ。

「イヤホンジャックにイヤホンを挿したらミュージックアプリを起動する」「GPSで指定した位置に入ったらマナーモードを解除する」「ゲームしているときは通知をオフにする」などなど、「スマホがこうだったらもっと便利になるのに」と思うことは、ほぼこの「Tasker」で実現できます。

自由度が高すぎて、何をどう設定すればいいのか悩むかもしれませんが、「家に帰ったら=自宅のWi-Fiを感知したら」、「ゲームをしている=任意のアプリを起動している」、などと考えていくと、便利な発動条件を思いつくことができるでしょう。

有料ですが、標準状態のAndroid端末にない挙動をカスタムできるのは非常に便利。買って損なし!


どんなホーム画面にも合う! 美しいカレンダーウィジェット「Event Flow Calendar Widget
(無料・アプリ内課金あり)
 (2076)

カレンダーとアジェンダを組み合わせてもいい感じ
ホーム画面の雰囲気を壊さない美しいカレンダーウィジェット。背景の透明度や、パーツ別に色を指定することもでき、特定の曜日のみ色を変えたり、フォント変更も可能です。

Googleカレンダーをはじめ、ほかのカレンダーとの連携も簡単で、複数カレンダーの予定を統合して表示してくれます。予定を入力したい時も、ウィジェットをタップすればOK。デフォルトで書き込むのはどのカレンダーか決めておくことができるので、書き込みも非常にスムーズです。
35 件

ranking

  • 1
    サムネイル

    【宅トレ】まずはストレッチから始めてみよう! なんだかんだ続けてしまうワークアウト動画

  • 2
    サムネイル

    横浜中華街で買うべき「絶品肉まん」4選

  • 3
    サムネイル

    ウォン・カーウァイが帰ってくる! 無力なマニアが4K修復版に気づき、夢見た劇場公開

  • 4
    サムネイル

    最近はやりの「メタバース」を理解するための映画5選

  • 5
    サムネイル

    ダイソー・セリア・キャンドゥ 100円ショップのパソコン周りクリーナーおすすめ6種を試してみた

  • 1
    サムネイル

    【宅トレ】まずはストレッチから始めてみよう! なんだかんだ続けてしまうワークアウト動画

  • 2
    サムネイル

    横浜中華街で買うべき「絶品肉まん」4選

  • 3
    サムネイル

    目からウロコ!おうちの隅で眠っている「古いスマホ」の活用法

  • 4
    サムネイル

    ウォン・カーウァイが帰ってくる! 無力なマニアが4K修復版に気づき、夢見た劇場公開

  • 5
    サムネイル

    FC琉球がGMOコインを通じてプロスポーツクラブ初となるIEO(暗号資産発行)による資金調達を実施!

  • 1
    サムネイル

    今ある家電にプラスするだけ、2022年版、スマートホームを実現する方法

  • 2
    サムネイル

    【宅トレ】まずはストレッチから始めてみよう! なんだかんだ続けてしまうワークアウト動画

  • 3
    サムネイル

    「マルトマ食堂」二代目店主が破格の海鮮丼を作り続ける理由

  • 4
    サムネイル

    目からウロコ!おうちの隅で眠っている「古いスマホ」の活用法

  • 5
    サムネイル

    最近はやりの「メタバース」を理解するための映画5選

internet for you.