結婚観や婚活事情を調査! 年代・性別での違いやコロナの影響は?

近年では、コロナ禍により外出・イベントが自粛され、異性との出会い方も変化してきています。また、外出自粛のため自宅で過ごす時間が増え、家族で過ごす機会が増えた方も多いかもしれません。

GMOリサーチが運営するアンケートサイト「infoQ」が、全国20~40代の未婚者3000人と既婚者3000人の合計6000人を対象に、結婚に対する価値観や婚活の実態についてのアンケート調査を実施しました。

男女、年代、未婚・既婚での結婚観の違いや、コロナ禍が婚活にどのような影響を与えたのかを分析していきます。

「結婚したい」未婚者は51.8%! 未婚者の結婚観は二極化

【Q1.】結婚をしたいと思いますか?

まず、未婚者の方がどのような結婚観を持っているのかを見てみましょう。全国20~40代の未婚者に「結婚をしたいか」と質問したところ、「結婚したい」と回答した人が51.8%、結婚に消極的な人は48.2%となり、約半数にわかれる結果となりました。未婚者の結婚への意識が二極化していることが見えてきました。
 (7760)

結婚願望の有無
結婚したい時期に関しても「5年以内に結婚したい」人の割合は27.4%で、「いつか結婚したい」は24.4%、「結婚しなくてもよい」は24.3%、「結婚したくない」は23.9%となり、結婚を希望するタイミングに大きな差は見られませんでした。

次の項目では、男女・年代ごとの結婚観を探りましょう。

20代女性は結婚に意欲的! 女性は年代により変化する傾向に

【Q2.】年代・男女別の結婚観

結婚観は二極化していますが、年代や性別によって結婚観に違いがあるのでしょうか。結婚への意欲についての回答結果を男女・年代別に見てみると、「結婚したい」と回答した20代の女性は63.8%、30代の女性は55.9%で半数以上が結婚に意欲を持っています。
 (7764)

年代・男女別の結婚観
さらに20~30代女性は「5年以内に結婚したい」と答えた人が3割を超えており、結婚に対して意欲が高いことが分かります。男性では、59%が「結婚したい」と回答した20代が結婚に対して前向きに考えているといえます。

一方で結婚に消極的な方をみると、男女ともに40代では「結婚しなくてもよい」「結婚したくない」と回答した人が半数以上となっています。さらに男性よりも女性の割合が結婚したくないと回答した割合が増えているため、女性は年齢によって結婚への意識が変化すると考えられます。

結婚したくない理由は「人間関係の面倒さ」と「自由や気楽さ」が半数以上

【Q3.】結婚したくない理由

「結婚しなくてもよい」「結婚したくない」と回答した人に、その理由を複数回答で尋ねました。
 (7768)

結婚したくない理由
男女ともに「人間関係が面倒と感じるため」「自由や気楽でいたい」と回答した人の割合は約半数に及びました。

最も多かった回答は「人間関係が面倒と感じるため」でした。結婚すると配偶者との関係のほかに、相手の家族との交流が増えることもあるため、人との関わりを負担と感じている人が多いのかもしれません。

「誰かと一緒にいることが面倒に感じる」「自由でいたい」と考えているのは男性よりも女性の割合が高く、結婚では女性の方が負担を感じているといえそうです。

そのほかには「1人があっていると感じるため」「趣味や娯楽を楽しみたい」が上位にあがっており、1人で自由に過ごしたいと考えている人が目立っています。

結婚したい理由は「好きな人と一緒にいたい」が半数以上を占める結果に

【Q4.】結婚したい理由

「5年以内に結婚したい」「いつか結婚したい」と回答した人に、結婚したい理由を複数回答で聞きました。

男女ともに「好きな人と一緒にいたい」が半数以上を占めています。特に男性は67.1%となっており、結婚に対する大きな理由となっていることが分かります。
 (7772)

結婚したい理由
また、結婚したい理由には「独身が不安なため」「経済的な安定がほしい」「老後のため」といった現実的な理由も2~3割ずつ挙げられています。年代別で見てみると、40代女性は「経済的な安心感が欲しい」と回答している割合が多く、結婚したい女性のなかには、男性に経済的な安定を求めている人もいるようです。

結婚したい理由に「結婚にあこがれているため」を選んだ人の割合は女性が高く、その中でも若年層が多い傾向がありました。

未婚者と既婚者の回答の差は「経済面」にあり

【Q5.】結婚の理由を既婚者の回答と比較

これまで未婚者が対象の結婚観を見てきましたが、既婚者にも「結婚した理由」を聞き、未婚者の「結婚したい理由」と違いがあるのかを調査しました。

未婚者・既婚者それぞれの回答割合を比較すると、傾向の差があることが見て取れます。例えば、「独身が不安なため」「経済的な安定がほしい」という理由は既婚者と未婚者で約2倍の開きが出ており、いずれも未婚者の方がポイントが高い結果となりました。 既婚者は結婚した理由で経済面をあまり重視していないことが分かります。経済面に対する期待値が高すぎると、結婚までのハードルが高くなるのかもしれません。
 (7776)

結婚の理由を既婚者の回答と比較
一方、「好きな人と一緒にいたい」「子どもが欲しいため」「結婚にあこがれているため」といった理由を回答した人の割合は、未婚者よりも既婚者が高くなっています。

ここまで結婚観について調査した結果、「結婚したい人・したくない人」が二極化していることが分かりました。結婚したい人の理由としては、男女ともに「好きな人と一緒にいたい」が半数以上を占める内容となり、結婚は恋愛の延長線上に位置しているという認識が強いようです。

そこで次に、結婚を前提とした出会いに注目しました。ここ数年、新型コロナ禍によって人々のコミュニケーションの方法は大きな変化を遂げています。恋愛での出会いにも変化があらわれているかもしれません。

次の項目では、婚活の経験と出会いの場について見ていきましょう。

約8割が婚活経験なし!特に男性は消極的な傾向

【Q6.】婚活をしたことがあるか?

未婚者を対象に婚活経験について質問したところ、どの年代も「婚活をしたことはないが興味はある」「婚活をしたことがない」が合わせて約8割を占める結果となり、未婚者の多くは婚活の経験がありませんでした。
 (7780)

婚活経験の有無
結婚観の調査では未婚者の約半数は結婚への意欲がありましたが、婚活には消極的な姿勢が見えます。

一方「現在婚活をしている」「過去に婚活をしたことがある」と回答した婚活経験者は、男女とも30代が最も多く、結婚を意識して積極的に動き始めるのは30代と考えられます。

また、婚活経験者は女性の方が多く、男性は婚活に消極的な傾向があるようです。
45 件
安蔵 靖志
編集・ライター

ranking

  • 1
    サムネイル

    ダイソー・セリア・キャンドゥ 100円ショップのパソコン周りクリーナーおすすめ6種を試してみた

  • 2
    サムネイル

    お風呂タイムが充実!100円ショップで買える防滴 Bluetooth スピーカー3種を比べてみた

  • 3
    サムネイル

    2022年上半期、ハンドメイド業界のトレンドワードは? 「お出かけ」「ウェディング」「オタ活」など、minneが発表

  • 4
    サムネイル

    「マルトマ食堂」二代目店主が破格の海鮮丼を作り続ける理由

  • 5
    サムネイル

    逸品発見!100均電子レンジ調理器6選。焼き魚にだし巻き卵、マカロニまで!

  • 1
    サムネイル

    2022年上半期、ハンドメイド業界のトレンドワードは? 「お出かけ」「ウェディング」「オタ活」など、minneが発表

  • 2
    サムネイル

    ダイソー・セリア・キャンドゥ 100円ショップのパソコン周りクリーナーおすすめ6種を試してみた

  • 3
    サムネイル

    お風呂タイムが充実!100円ショップで買える防滴 Bluetooth スピーカー3種を比べてみた

  • 4
    サムネイル

    ポイントタウンが大規模リニューアルで、おトクなキャンペーンを実施!

  • 5
    サムネイル

    「マルトマ食堂」二代目店主が破格の海鮮丼を作り続ける理由

  • 1
    サムネイル

    ダイソー・セリア・キャンドゥ 100円ショップのパソコン周りクリーナーおすすめ6種を試してみた

  • 2
    サムネイル

    『NAKED夏まつり2022 世界遺産・二条城』の入場券付きNFTを「Adam byGMO」で販売開始!

  • 3
    サムネイル

    お風呂タイムが充実!100円ショップで買える防滴 Bluetooth スピーカー3種を比べてみた

  • 4
    サムネイル

    「マルトマ食堂」二代目店主が破格の海鮮丼を作り続ける理由

  • 5
    サムネイル

    人気のCMも復活!?クーポンサイト「くまポン」、大規模キャンペーン『おとくまポーン祭』を開催

internet for you.