前提知識不要でサクッと楽しい!「バンクシー展 世界一小さな美術館@GMOデジタル・ハチ公」に行ってみた

花森 リド

GMOインターネットグループアウトドア・お出かけイベントカルチャーライフスタイル

「風船と少女」は思っていたより大きかった

まずショートムービーを鑑賞します。これがイカしてるんですよ。バンクシーがどんな存在なのかがサクッとわかる。ちなみにこのときは、私を入れて4人で鑑賞しました。このプライベート感があとあと効いてきます。

2020年に何度もSNSで流れた作品ですね

歓迎されました。ネタバレになるので詳しい言及は避けますが、楽しかったです

バンクシー自身と、今回展示されている作品の解説ののち、スクリーンがスーッと上がって……
いた〜〜〜〜〜。バンクシーだー!

まずサイズ感にびっくりしました。とくに「風船と少女」はこれまで何度も何度もネット上やテレビで見ています。オークションで落札後に即シュレッダーにかかったことが報道されていたからです。

で、フェルメールでもミュシャでも若冲でも台湾の翡翠の白菜でも、実際に作品の前に立つと「ああこんなに大きいのか/小さいのか」と、まずサイズに感動するんですよね。頭の中で画像として知っているものと、目の前にある作品とは、同じはずなのに違う。たのしい。

実際の作品を前にして「(風船と少女は)思っていたより大きい」と思わず口に出していました。

「かしこまってみるものなの?」ってずっと思ってた

この回に参加していたのは4人だけでしたので、もう気兼ねなくいろんな角度から鑑賞しました。
「風船と少女」の額は、シュレッダー事件のときの額装を3Dプリンターで忠実に再現しているそうです(編集部注:作品自体はステンシルアート「風船と少女」シリーズの別の1枚)。少し分厚いけれど、本当にフツーのゴージャスな額でした。まさかこのあとザクザクに切れるなんてまったく想像つかなかったことでしょう。人が少ないことをいいことにしゃがんで額を下からジックリ観察してみたものの、やっぱりわからなかった!
そしてこちらは世界初公開の「Bomb Love Over Radar」。側面にバンクシーって書いてありますね。

最後はフォトタイムつき。「風船と少女ごっこ」ができます。
お友達同士で撮影するもよし。そして、一人ぼっちで行っても何ら問題ありません。
フォトスポットの真正面にドーンと案内が出ていました。あの黒いパーカー姿のスタッフのみなさんが撮ってくれます。やさしい。

しかも「作品と一緒に記念撮影もできます!」と声をかけてくれました。やっぱりやさしい!
この展覧会はおみやげつきです。出口で風船とステッカーをもらいました。


風船をぷらぷら揺らしながらフクラスを歩くうちに、そういえば自分がバンクシーをあんまり好きじゃなかったことと、その理由を思い出しました。

オークションで高額落札されたり、文字通りストリートに面したコンクリート壁に施された落書きが「これってバンクシーの作品じゃない?」と騒ぎになった途端に厳重な管理下へ置かれたりするたびに、「は?」と思ってきたんです。そんなニュースを見るたびに、私にとって、バンクシーは近いようで遠い存在となっていきました。なんというか、かしこまって見に行くのがくやしかったんです。だから「あー、バンクシーね」で終わらせていました。

でも「バンクシー展 世界一小さな美術館」は、バンクシーが持つ皮肉っぽさやメッセージも含めてパブリックに楽しめます。そう、パブリックなんですよ。みんながいるパブリックな雑踏の中でピカピカ光っていて、なんにも知らなくても大丈夫で、誰かにせかされることなくゆっくり鑑賞できて、ギフトまでもらえちゃう。そして、パブリックなのに、プライベート。いい体験でした。かしこまらずアートを楽しめるって幸せです。

ということで、お出かけの際にふらっと遊びに行くのにちょうどよい展覧会です。300円と20分間と「ふーん」くらいの好奇心だけで、バンクシーを体感できます。この記事が公開される1月1日は渋谷フクラス休館のためお休みですが、運が良ければ当日券もその場で入手できますよ!
34 件

花森 リド

ライター・コラムニスト
主にゲーム、マンガ、書籍、映画、ガジェットに関する記事をよく書く。講談社「今日のおすすめ」、日経BP「日経トレンディネット」「日経クロステック(xTECH)」、「Engadget 日本版」、「映画秘宝」などで執筆。
X:@LidoHanamori

ranking

  • 1
    サムネイル

    他人の生きざまに触れると人生観が変わるかも!? ──独立系書店店主が選ぶ「自伝・ノンフィクション」5選

  • 2
    サムネイル

    「たこ焼き器」で作る“たこ焼き以外レシピ”は予想以上においしくて楽しい

  • 3
    サムネイル

    ダイソー・セリア・キャンドゥ 100円ショップのパソコン周りクリーナーおすすめ6種を試してみた

  • 4
    サムネイル

    今日からできる、「なんかいいな」と思わせる写真の撮り方

  • 5
    サムネイル

    「現在も人が住んでいる、世界で一番古い都市ランキング」どこ?いつからあるの?

  • 1
    サムネイル

    他人の生きざまに触れると人生観が変わるかも!? ──独立系書店店主が選ぶ「自伝・ノンフィクション」5選

  • 2
    サムネイル

    「たこ焼き器」で作る“たこ焼き以外レシピ”は予想以上においしくて楽しい

  • 3
    サムネイル

    ダイソー・セリア・キャンドゥ 100円ショップのパソコン周りクリーナーおすすめ6種を試してみた

  • 4
    サムネイル

    今日からできる、「なんかいいな」と思わせる写真の撮り方

  • 5
    サムネイル

    音楽ライターが厳選!レインポンチョからワンタッチテントまで、夏の野外音楽フェスで役立つ便利アイテム7選

  • 1
    サムネイル

    今日からできる、「なんかいいな」と思わせる写真の撮り方

  • 2
    サムネイル

    お手入れ簡単!プラスα機能が嬉しいサーキュレーター、家電エバンジェリストが選ぶ7品

  • 3
    サムネイル

    ダイソー・セリア・キャンドゥ 100円ショップのパソコン周りクリーナーおすすめ6種を試してみた

  • 4
    サムネイル

    音楽ライターが厳選!レインポンチョからワンタッチテントまで、夏の野外音楽フェスで役立つ便利アイテム7選

  • 5
    サムネイル

    他人の生きざまに触れると人生観が変わるかも!? ──独立系書店店主が選ぶ「自伝・ノンフィクション」5選

internet for you.