Webサイトやドメイン、SNS等におけるブランド毀損への全方位的な対処をサポートする「GMOエンフォース1」を提供開始

GMOインターネットグループでブランドセキュリティサービスを提供するGMOブライツコンサルティングは、2022年1月31日からWebサイトやドメイン、SNSなどにおける悪意のある第三者からのブランド毀損(きそん)への全方位的な対処をスピーディにサポートする「GMOエンフォース1(ワン)」の提供を開始しました。

GMOエンフォース1のWebサイト

昨今では、購買行動のオンライン化やSNSによる情報発信が急速に進んだことにより、メールを通じたフィッシング詐欺サイトへの誘引やSNSの偽アカウントによるDM送付、詐欺サイトや模倣品販売サイトの構築など、インターネット上で企業のブランドが毀損される事例が急増しています。

企業のブランドイメージだけでなく、顧客を守るためにも、不正なサイトやSNSアカウントに対する企業側の迅速な対処が求められています。

そこで従来から各種ブランドセキュリティサービスを展開しているGMOブライツコンサルティングは、この課題を解決するために「GMOエンフォース1」の提供を開始しました。これまでのブランドセキュリティサービス運営で培ったノウハウや国内外の人材ネットワークを最大限に活用することで、Webサイトからドメイン、SNSに至るまで、幅広くインターネット上におけるブランド毀損への対処をサポートします。

不正サイトなECサイトやSNSページ、Webサイトの削除、警告、仲裁などをサポート

GMOエンフォース1では、Webサイトやドメイン、SNSなど、インターネットにおけるブランド毀損に対して以下のような対応を行います。

1.削除サポート:不正なECサイトやSNSのページ削除をサポート

2.テイクダウンサポート:フィッシング詐欺サイトなどの不正なWebサイトの削除をサポート

3.警告対応サポート:不正なドメインのオーナーやサイト運営者、その他悪意のある第三者に対する警告対応をサポート

4.仲裁サポート:UDRP(統一ドメイン名紛争処理)対応をサポート


ブランド毀損に対する法的アクションが必要となる場合、GMOブライツコンサルティングがこれを直接的に実行するわけではなく、当該国の専門家を通じて法的アクションを実施する形になります。

GMOブライツコンサルティング 営業本部 本部長の寺地裕樹氏は、GMOエンフォース1のサービス内容について次のように説明します。

「現在、事業または商品やサービスを世界に向けて提供している企業、もしくは今後進出を予定してる企業がサービスの対象です。言語は英語、フランス語、中国語を中心にしながら、他の言語もパートナーと連携することで全世界での対応が可能です。インターネットで生じているブランド権侵害であれば、WebサイトからSNS、ECサイト、NFTサイトなど、すべて対応範囲となります」(寺地氏)

インターネット上のさまざまなブランド毀損への対処を全方位的・スピーディー・低コストでサポート

GMOエンフォース1の3つの特徴

GMOエンフォース1の3つの特徴

1. あらゆるインターネット上のブランド毀損に対応する「対応範囲の広さ」
これまで数多くの対応実績によって培ったノウハウと国内外のパートナーネットワークを最大限に活用し、あらゆるインターネット上のブランド毀損に幅広く対応

2. 最短3営業日で対応可能な「スピード」
インターネット上に存在するブランド毀損につながる「脅威」を知り尽くしたメンバーがスピーディーに対応

3. 最低1万円から対応可能な「低価格」
GMOブライツコンサルティングのノウハウを活用することで脅威に対する最適なアクションを選択し、最小限の費用での問題解決が可能

その他のサービスの特色として寺地氏は、「経験豊かなコンサルタントが解決までサポートする点が特徴です」と語ります。

「侵害状況は複雑なことも多いですが、当社では数多くの侵害対応事例を持つ経験豊かなコンサルタントが、スピード感をもって対応します。早いものであれば、即日テイクダウンが可能です。SNSアカウントだとアカウント削除、ECサイトだと出品情報削除もしくはアカウント停止となります。アプリの場合はマーケットからの削除、Webサイトの場合は公開停止など、解決までサポートします。自社の提供するサービスや商材が全世界でブランド毀損に対する保護が必要かどうか、判断が難しい場合もあるかもしれません。ご相談だけでも歓迎ですので、ぜひお問い合わせください」(寺地氏)

「GMOエンフォース1」に関する問い合わせ、申し込み

下記の電話、もしくは専用の問い合わせフォームよりご連絡ください。

・電話番号:03-5784-1069
・お問い合わせフォーム:https://form.brightsconsulting.com/form/docreq/enforceone

安蔵 靖志

Techジャーナリスト/家電エバンジェリスト
家電製品協会認定 家電製品総合アドバイザー(プラチナグレード)、スマートマスター。AllAbout デジタル・家電ガイド。ビジネス・IT系出版社を経てフリーに。デジタル家電や生活家電に関連する記事を執筆するほか、家電のスペシャリストとしてテレビやラジオ、新聞、雑誌など多数のメディアに出演。KBCラジオ「キャイ~ンの家電ソムリエ」にレギュラー出演するほか、ラジオ番組の家電製品紹介コーナーの商品リサーチ・構成にも携わっている。

ranking

  • 1
    サムネイル

    社会人が学べるチャンスは増加中! コエテコ総研が『社会人のスクール選び』に関する調査を公表

  • 2
    サムネイル

    お風呂タイムが充実!100円ショップで買える防滴 Bluetooth スピーカー3種を比べてみた

  • 3
    サムネイル

    「ミス指摘」のポイント、部下の心を傷つけず、「教えてもらってよかった」と思われるには?

  • 4
    サムネイル

    ダイソー・セリア・キャンドゥ 100円ショップのパソコン周りクリーナーおすすめ6種を試してみた

  • 5
    サムネイル

    兵庫県たつの市が自治体DXに向けて電子契約サービス「電子印鑑GMOサイン」を導入

  • 1
    サムネイル

    「ミス指摘」のポイント、部下の心を傷つけず、「教えてもらってよかった」と思われるには?

  • 2
    サムネイル

    ダイソー・セリア・キャンドゥ 100円ショップのパソコン周りクリーナーおすすめ6種を試してみた

  • 3
    サムネイル

    お風呂タイムが充実!100円ショップで買える防滴 Bluetooth スピーカー3種を比べてみた

  • 4
    サムネイル

    社会人が学べるチャンスは増加中! コエテコ総研が『社会人のスクール選び』に関する調査を公表

  • 5
    サムネイル

    アプリレビューから運営の回答まで“おじさん構文”で大盛り上がり!「おじさん構文ジェネレーター」

  • 1
    サムネイル

    アプリレビューから運営の回答まで“おじさん構文”で大盛り上がり!「おじさん構文ジェネレーター」

  • 2
    サムネイル

    「ミス指摘」のポイント、部下の心を傷つけず、「教えてもらってよかった」と思われるには?

  • 3
    サムネイル

    街に増える個性派書店──私が小さな本屋「葉々社」を開いた理由

  • 4
    サムネイル

    小室哲哉、最新アルバム未収録デモを「Adam」で販売──ファンも巻き込む音楽の新たな“実験”

  • 5
    サムネイル

    ソニーのゲームサブスク「PlayStation Plus」エクストラとプレミアム──どう違う? 選ぶならどっち?

internet for you.