NAKED, INC.が二次流通で育つNFTアートをAdam byGMOで発売!購入者が自分の言葉と花を描き書き足せる

GMOインターネットグループのGMOアダムが運営するNFTマーケットプレイス「Adam byGMO」は、クリエイティブカンパニー・ネイキッドNAKED, INC.(ネイキッド)が演出を手がける体験型フラワーアート施設「NAKED FLOWERS FOR YOU」の展示作『NAKED BIG BOOK』をNFTアート化し、2022年5月6日正午に販売を開始すると発表しました。

NAKED, INC.の第1弾販売作品であるNFT作品『桜彩 OUSAI』は、2022年3月31日正午に販売を開始したところ、わずか約10分で全10点が完売となりました。今回は好評を受けて第2弾となる『NAKED BIG BOOK』の販売を緊急決定したとのこと。本作は、購入者が自分の言葉と花を選んでネイキッドがそのデータをアートとして作成し、さらに購入者が増えるごとに本作のページが追加されていくという、これまでにないNFTアートになっています。

「NAKED FLOWERS FOR YOU」に展示されている『NAKED BIG BOOK』

「NAKED FLOWERS FOR YOU」の展示作の一つをNFT化

『NAKED BIG BOOK』は、2022年3月に東京・有楽町に開業した体験型フラワーアート施設「NAKED FLOWERS FOR YOU」の展示作の1つで、巨大な本に映像が映し出され、鑑賞者を物語の世界へと導く作品です。これがNFT作品となったことで、施設内の非日常空間でしか味わえなかった感動をいつでも楽しめるようになりました。

さらに今回販売される第2弾では、この『NAKED BIG BOOK』が、作品を購入した人だけがページを書き足すことができる、NFT作品ならではのパーソナルなデジタルアートという特徴が新たに加わりました。

NFTとして販売されるのは『NAKED BIG BOOK』を開くための“鍵”です。鍵を購入して作品所有者となった人には、希望のメッセージと好きな“押し花”を1つ描き記した『NAKED BIG BOOK』のデータをネイキッドから渡されます。

鍵が転売された際には、過去の所有者たちの押し花が記された作品データが次の所有者へと渡ります。所有者が増えるほど本の中のページは描き足され、充実した作品へと育っていくという仕組みです。

NFT作品となった『NAKED BIG BOOK』のイメージ

今回NFTとして販売されるのは『NAKED BIG BOOK』を開くための“鍵”です

鍵を購入して作品の所有者となった人は、希望のメッセージと好きな“押し花”を一つ描き記せる仕組みになっています

ネットワーク上のNFTアートだからこそできる、二次流通によって育つアート

自分だけのストーリーを描いて、次の人へ渡るこのNFTアートは、交換日記のように、皆の想いを乗せて育っていきます。リアルのアートではなしえない、ネットワーク上かつ本物の証明ができるNFT技術があるからこそ実現できる作品です。リアルでは巨大な本のプロジェクションマッピング作品であることからこの作品名になっていますが、NFTアートでの本作は、二次流通によってどんどん大きく育つアートという意味も込めて『NAKED BIG BOOK』のタイトルとなっているとのことです。

購入時の注意事項

・NFT購入後、Adam byGMOのWebサイトに記載された外部リンクを通して、好きなメッセージと押し花を記入します。希望の内容を刻印した作品データは、3~10日後を目安にネイキッドより購入者に送付。また、回答した内容によってはネイキッドスタッフとのメールでのやりとりが発生する場合があります。
・この企画では、NFTとして販売されるのは『NAKED BIG BOOK』を開くための鍵であり、パーソナル化された作品『NAKED BIG BOOK』は映像データとしてネイキッドより購入者に送付されます。
・『NAKED BIG BOOK』に刻印されるメッセージについては、希望の文章によっては内容の変更をお願いされる場合があります。暴力的な内容や誰かを傷つけるような内容のテキストは描けません。
・刻印サービスの対応は、Adam byGMO上で二次流通した場合に限ります。

詳細はこちらのURLをご覧ください。
https://naked.co.jp/info/13336/

GMOアダムの林智美氏は、AdamでNAKED, INC.の作品を販売する理由や狙いについて次のようにコメントしています。

「NAKED, INC.は2012年の東京駅のプロジェクションマッピングを皮切りに、リアルな空間にテクノロジーを使ったヴァーチャル体験を組み合わせ、これまでにないアートやエンターテイメント体験を生み出してきました。2016年新春より開催してきた、代表作の一つである『NAKED FLOWERS』、都内初常設となる『NAKED FLOWERS FOR YOU』、今年で5年目となる世界遺産・二条城での開催など、多くの創作経歴があるNAKED, INC.に新たなNFTアートフィールドでご活躍していただくことはもちろん、Adamの知名度向上にも寄与していただけると思い、出品していただくことになりました」(林氏)

作品概要

・『NAKED BIG BOOK』(1点限り):オークション開始価格/5万円
https://adam.jp/stores/nakedinc

「NAKED FLOWERS」の顔となった『NAKED BIG BOOK』は、大きな本のオブジェにプロジェクションマッピングを施したもので、これから始まる「NAKED FLOWERS」の世界を表現した映像体験です。今回はこの『NAKED BIG BOOK』が、作品を購入した方だけがページを書き足すことができるパーソナルなデジタルアート作品です。

・販売開始:2022年5月6日正午
・販売方法:オークション販売
・発行・発売:株式会社ネイキッド

今回は第1弾とは異なり、販売される映像作品は限定1点のみで、オークション販売となります。

「オークション販売は開始日時と終了日時があらかじめ定められており、終了日時に達した時点での最高入札者に落札権が付与される仕組みです。今回はオークションの盛り上がり具合が見どころだと思います」(林氏)

第1弾NFT作品『桜彩 OUSAI』はわずか10分で完売

2022年3月31日に販売を開始したNAKED, INC.の第1弾NFT作品『桜彩 OUSAI』は、販売開始から約10分で完売となりました。

「第1弾作品は、これまでAdamに出品された作品の中でもトップに躍り出るほどの完売の速さでした。1つの作品を10個のNFTに分割して販売しており、10個集まると1枚のアートになるのですが、全10商品のうち4点はそれぞれ同じ方が2点ずつ購入されたため、合計で8人の方が購入されました」(林氏)

第1弾NFT作品『桜彩 OUSAI』 作品概要

「桜彩 OUSAI」(10パターン):初回固定価格販売/5万円

無数の桜が集まって、空に浮かぶ雲のように浮遊するアート作品「桜彩 OUSAI」。『NAKED FLOWERS』の代表作であるこの「桜彩 OUSAI」を構成するピースが、NFTアートになりました。全てのピースが合わさると完全な「桜彩 OUSAI」になり、今後『NAKED FLOWERS』イベント内でもリアルなアートとして登場予定。桜の木の周りに人々が集うように、皆で所有し、愛でる作品です。

・販売開始:2022年3月31日(木)12:00~ ※初回販売終了
・発行・発売:株式会社ネイキッド

第1弾で販売されたNFTアートは、今後NAKED, INC.が開催する体験型アートなどで、リアルなアートとして登場する予定とのことです。

「自身が保有するNFTが、より広い世界でよりたくさんの方の目に映り、存在感が増していくにつれ、NFTを保有していることの高揚感が味わえるのではないかと思います。そのようなオンラインとオフラインとの連携から生まれる新たな体験価値の成功事例として、第2弾でも盛り上がりを見せられるコンテンツになっていくことを期待しています」(林氏)

Adamは日本語・英語に対応し、海外からのNFT購入や出品もスムーズに行えます。イーサリアムのほか、日本円にも対応し、クレジットカードや銀行振り込みなど多様な決済手段を用意。購入したNFTをAdam内で二次販売することも可能です。

NFTアート作品などに興味がある人や、新たな投資コンテンツとして興味がある人も、一度チェックしてみてはいかがでしょうか。

安蔵 靖志

Techジャーナリスト/家電エバンジェリスト
家電製品協会認定 家電製品総合アドバイザー(プラチナグレード)、スマートマスター。AllAbout デジタル・家電ガイド。ビジネス・IT系出版社を経てフリーに。デジタル家電や生活家電に関連する記事を執筆するほか、家電のスペシャリストとしてテレビやラジオ、新聞、雑誌など多数のメディアに出演。KBCラジオ「キャイ~ンの家電ソムリエ」にレギュラー出演するほか、ラジオ番組の家電製品紹介コーナーの商品リサーチ・構成にも携わっている。

ranking

  • 1
    サムネイル

    社会人が学べるチャンスは増加中! コエテコ総研が『社会人のスクール選び』に関する調査を公表

  • 2
    サムネイル

    お風呂タイムが充実!100円ショップで買える防滴 Bluetooth スピーカー3種を比べてみた

  • 3
    サムネイル

    「ミス指摘」のポイント、部下の心を傷つけず、「教えてもらってよかった」と思われるには?

  • 4
    サムネイル

    ダイソー・セリア・キャンドゥ 100円ショップのパソコン周りクリーナーおすすめ6種を試してみた

  • 5
    サムネイル

    兵庫県たつの市が自治体DXに向けて電子契約サービス「電子印鑑GMOサイン」を導入

  • 1
    サムネイル

    「ミス指摘」のポイント、部下の心を傷つけず、「教えてもらってよかった」と思われるには?

  • 2
    サムネイル

    ダイソー・セリア・キャンドゥ 100円ショップのパソコン周りクリーナーおすすめ6種を試してみた

  • 3
    サムネイル

    お風呂タイムが充実!100円ショップで買える防滴 Bluetooth スピーカー3種を比べてみた

  • 4
    サムネイル

    社会人が学べるチャンスは増加中! コエテコ総研が『社会人のスクール選び』に関する調査を公表

  • 5
    サムネイル

    アプリレビューから運営の回答まで“おじさん構文”で大盛り上がり!「おじさん構文ジェネレーター」

  • 1
    サムネイル

    アプリレビューから運営の回答まで“おじさん構文”で大盛り上がり!「おじさん構文ジェネレーター」

  • 2
    サムネイル

    「ミス指摘」のポイント、部下の心を傷つけず、「教えてもらってよかった」と思われるには?

  • 3
    サムネイル

    街に増える個性派書店──私が小さな本屋「葉々社」を開いた理由

  • 4
    サムネイル

    小室哲哉、最新アルバム未収録デモを「Adam」で販売──ファンも巻き込む音楽の新たな“実験”

  • 5
    サムネイル

    ソニーのゲームサブスク「PlayStation Plus」エクストラとプレミアム──どう違う? 選ぶならどっち?

internet for you.