「✕ AI」ChatGPTはワイドショーコメンテーターの代わりになる?:河崎環のタマキ✕(カケル)

河崎 環

AISpecialカルチャーライフスタイル

令和の人気テレビコメンテーターに見られた「ある特徴」

現代人はテレビを見ないというもっともらしい説が主流だが、いやいや、なにをか言わんや。そりゃ昭和平成のようにテレビが圧倒的な時代は終焉(しゅうえん)したが、ウェブとテレビは切っても切れない関係で、お互いシナジー効果を享受している。ウェブに乗りやすいニュースを扱う、特にワイドショーなんかは、SNSの力を借りてバラエティー番組などに負けない波及力をいまだに持つのだ。

「自分たちが心の中で思っていても言えないことをズバッと言ってくれる」「容赦なく斬る」「(あんなに賢いのに、綺麗なのに、カッコいいのに)とぼけている」「ギャップに萌える」「なんか気になって、見ちゃう」……ワイドショーコメンテーターのコメント(返し)の小気味良さや新奇性に、SNSが沸く。

ところが、そのワイドショーの人気コメンテーターという存在にちょっとした異変が起きたのが、この2023年上半期である。

愛情と憎悪は常に背中合わせの感情だ。ひょんなきっかけで、人々の愛は同じ熱量で憎しみの側へと裏返る。世間からの注目度や関心の高さの帰結として、ひとたび世間の正義感に抵触するような言動があると、あっという間に手のひらを返されて盛大に叩かれるのだ。

新しく鋭い視点から発言を繰り出すスマートな論客として祭り上げられながらも、世間の倫理観や正義感にピリッと触れる、少々前衛的な過去の発言を掘り返されて炎上したり。

人目を惹くルックスと知性で官民を横断して重用されながらも、独特な発言と日頃の装い・暮らしぶりとのギャップから、次第に「空気が読めない」と反感が集まって、表舞台から姿を消したり。

世間が一度はもてはやしたのに、何かのきっかけでみんな一斉に「せーの」で手を離す、みたいな落とし方をする。そう、“何かがとうとう「みんな」の神経に触った”みたいな感じなのだ。

「ChatGPTに聞いてみたら、違った、みたいな感じ」それだ!

彼らに共通するのは、世間が彼らの発言を喜んだのと同じくらいにけなすところなのである。彼らの発言や言動のギャップも不思議だが、世間の反応にはなぜこれほど極端に感情的な振れ幅が発生するのだろう? 彼らの何が、これほどに世間の感情を逆なでするのだろう?

私が特に考え込んでしまったのは、海外の本業に戻ってしまった某経済学者の「高齢者は老害化する前に集団自決、集団切腹みたいなことをすればいい」発言が大炎上、世界的な反響まで呼び起こしていた時だった。

頭のいいはずの人が、なぜ「器用に」世論をかわさず、明らかに人々の敵意を煽る「持論」を堅持するのだ?

私がSNS上でそんなことをボヤいていたら、とあるお友達が「ChatGPTに聞いてみたら、違った、みたいなものですよね」というコメントをくれた。そうか、それだ!!

「面白い」「新しい」ともてはやされる彼らコメンテーターの発言とは、人間の知性に肉薄した感で「シンギュラリティーが来る!」「いますぐ開発を一時停止しろ!」なんて大騒ぎとなっている、GPT-4あたりの生成AIととてもよく似た「知的興奮」と、それゆえの「失望」を供するものだったのである。
12 件

河崎 環

コラムニスト・立教大学社会学部兼任講師
1973年京都生まれ神奈川育ち。慶應義塾大学総合政策学部卒。子育て、政治経済、時事、カルチャーなど多岐に渡る分野で記事・コラム連載執筆を続ける。欧州2カ国(スイス、英国)での暮らしを経て帰国後、Webメディア、新聞雑誌、企業オウンドメディア、政府広報誌などに多数寄稿。ワイドショーなどのコメンテーターも務める。2022年よりTOKYO MX番組審議会委員。社会人女子と高校生男子の母。著書に『女子の生き様は顔に出る』(プレジデント社)など。

ranking

  • 1
    サムネイル

    他人の生きざまに触れると人生観が変わるかも!? ──独立系書店店主が選ぶ「自伝・ノンフィクション」5選

  • 2
    サムネイル

    「たこ焼き器」で作る“たこ焼き以外レシピ”は予想以上においしくて楽しい

  • 3
    サムネイル

    ダイソー・セリア・キャンドゥ 100円ショップのパソコン周りクリーナーおすすめ6種を試してみた

  • 4
    サムネイル

    今日からできる、「なんかいいな」と思わせる写真の撮り方

  • 5
    サムネイル

    「現在も人が住んでいる、世界で一番古い都市ランキング」どこ?いつからあるの?

  • 1
    サムネイル

    他人の生きざまに触れると人生観が変わるかも!? ──独立系書店店主が選ぶ「自伝・ノンフィクション」5選

  • 2
    サムネイル

    「たこ焼き器」で作る“たこ焼き以外レシピ”は予想以上においしくて楽しい

  • 3
    サムネイル

    ダイソー・セリア・キャンドゥ 100円ショップのパソコン周りクリーナーおすすめ6種を試してみた

  • 4
    サムネイル

    今日からできる、「なんかいいな」と思わせる写真の撮り方

  • 5
    サムネイル

    音楽ライターが厳選!レインポンチョからワンタッチテントまで、夏の野外音楽フェスで役立つ便利アイテム7選

  • 1
    サムネイル

    今日からできる、「なんかいいな」と思わせる写真の撮り方

  • 2
    サムネイル

    お手入れ簡単!プラスα機能が嬉しいサーキュレーター、家電エバンジェリストが選ぶ7品

  • 3
    サムネイル

    ダイソー・セリア・キャンドゥ 100円ショップのパソコン周りクリーナーおすすめ6種を試してみた

  • 4
    サムネイル

    音楽ライターが厳選!レインポンチョからワンタッチテントまで、夏の野外音楽フェスで役立つ便利アイテム7選

  • 5
    サムネイル

    他人の生きざまに触れると人生観が変わるかも!? ──独立系書店店主が選ぶ「自伝・ノンフィクション」5選

internet for you.