北九州市が後援する学生向けインターネットインフラハッカソン「DevSecOpsThon at GMO kitaQ」を今年も開催!

安蔵 靖志

GMOインターネットグループイベントテクノロジー教育
GMOインターネットグループは2023年4月29日~30日の2日間、学生向けインターネットインフラハッカソン「DevSecOpsThon(デブセックオプスソン)at GMO kitaQ」(後援:北九州市)をGMOインターネットグループの開発拠点である北九州オフィス「GMO kitaQ」(福岡県北九州市)で開催すると発表しました。

ハッカソンとは限られた時間の中で参加者がソフトウェアなどの開発を競い合うイベントのことです。GMOインターネットグループは2022年から「GMO kitaQ」でインターネットインフラハッカソンの開催を開始しており、今回が2回目となります。

「DevSecOpsThon at GMO kitaQ」のイベントページ

「DevSecOpsThon」とは『開発(Development)』『セキュリティ(Security)』『運用(Operation)』の3つの要素を融合した『DevSecOps』を学びながら、チームで協力して特定の課題に挑戦するコンテストです。2022年も「DevSecOpsThon」として物理からサーバー構築、「WordPress」公開に至る各種設定、運用までをテーマに、ハッカソンスタイルで29人の学生が技術を競い合いました。

インターネットを支えているインフラにはさまざまな種類がありますが、今回のインフラハッカソンでは特にサーバーに焦点を当てています。サーバーの構築や運用は、ウェブサイトやアプリをスムーズに動かすために欠かせない作業です。本ハッカソンでは、学生たちがサーバーに関する技術や知識を身に付け、インターネットのインフラを支える重要な役割を担う人材の育成を目指します。

今年度はコンテンツを実務に近い内容にアップグレードし、期間も2日間(2022年は3日間)に集約して実施します。参加者は、実際の企業のシステムを想定した演習問題に挑戦し、インフラエンジニアが日常的に行う作業を体験できます。さらに、GMOインターネットグループで活躍するインフラエンジニアも当日メンターとして加わり、参加者の学びをサポートします。

最も優秀な成績を収めたチームには賞金10万円が贈られます。企画内容の詳細は、イベントページで随時更新する予定です。昨年の開催の様子は開催レポートでご覧になれます。

2022年4月29日から5月2日まで3日間にわたって開催された「DevSecOpsThon 2022 at GMO kitaQ」の様子

「DevSecOpsThon 2022 at GMO kitaQ」の開催レポートサイト

次世代を担う優秀なエンジニア人財の育成・輩出とIT技術や地域の発展が狙い

「DevSecOpsThon at GMO kitaQ」のイベント概要は以下の通りです。

●イベント名称: DevSecOpsThon(デブセックオプスソン)at GMO kitaQ
●開催期間:2023年4月29日(土・祝)~4月30日(日)
●開催場所:GMO kitaQ(福岡県北九州市小倉北区京町3-1-1 セントシティ12F)
●開催内容:チーム対抗サーバー構築&運用バトル
・4月29日(土・祝)10:00~19:00:オープニング・開発
・4月30日(日)10:00~19:00:開発・プレゼン大会・懇親会
●参加資格:ITエンジニアを目指す専門学生・大学生
・必須条件:ノートPCを持参できる方、両日現地にて対面参加できる方、Linuxの基本的な知識とコマンド操作(ディレクトリ操作やファイル編集等)ができる方
・推奨条件:Webサーバーの構築経験がある方
●参加定員:30人(応募者多数の場合は抽選)
●参加特典:イベント期間中の食事・宿泊費用を無償提供/優勝チームには賞金あり
●参加方法:イベントページより申し込み
※個人での応募のみで、チーム単位での応募はできません。
●参加締め切り:2023年3月24日(金)23:59
●当選発表:2023年3月31日(金)
●通知方法:メールにて通知(ご応募時にご入力頂いたメールアドレス宛)

『GMO kitaQ』はGMOインターネットグループが提供する各種サービスの監視・運用保守・開発業務を担う“システムの攻守両拠点”として2022年に開設され、2022年2月に小倉駅前のセントシティに移転拡張オープンしました。今後は、地場の発展に寄与するため、エンジニアのUIターン、地元の高等専門学校や大学からのインターンの受け入れなど、積極的な採用活動を行う予定です。

その一環として、インターネットインフラハッカソンを開催し、参加者同士が新しい技術やアイデアを共有することで、より良い未来を創造する機会を提供します。また、GMOインターネットグループのエンジニアとの交流により、参加者のスキルアップにつながることも期待されます。

さまざまなイベント参加特典を用意

「DevSecOpsThon at GMO kitaQ」の参加者にはさまざまな参加特典が用意されています。

POINT1:食事・宿泊を無償提供

イベント期間中の食事・宿泊は主催者が全額負担します。貴重な2日間の時間を最大限に生かし、多くの学びと成果が得られるように開発に集中できます。遠方からの参加者には前泊分の宿泊費も負担してもらえます。ただし会場までの往復交通費は自己負担となります。

POINT2:優勝チームには賞金10万円を進呈

優勝チームには10万円の賞金を用意しています。

POINT3:GMOインターネットグループのインフラエンジニアとの交流

参加者はインフラエンジニアから直接フィードバックを受けられるため、より実践的なスキルアップが期待できます。またイベント終了後も交流できる場を用意する予定です。

POINT4:ITエンジニアの開発拠点を体感できる


本ハッカソンの舞台となる「GMO kitaQ」は、2022年2月に拡張移転オープンしたばかりのオフィスです。ITエンジニアの開発拠点としての魅力や、共創する楽しさを体感できます。

オフィスの内装デザインはGLAMOROUS co.,ltd. 代表で、自身も幼少期を北九州市小倉で過ごした森田恭通氏によって手掛けられています。開放的でテラス席もあり、ITエンジニアにとって最適な環境となっています。また、地域との共創を目指す想いも込められたデザインとなっており、社会的な意義も感じられます。

GMO kitaQの様子

ITエンジニアを目指す専門学生・大学生で福岡県をはじめとする九州地域に居住されている人はもちろんのこと、九州地域へのUIターンを検討している人で、腕に自信のある人は参加を検討してみてはいかがでしょうか。

安蔵 靖志

Techジャーナリスト/家電エバンジェリスト
家電製品協会認定 家電製品総合アドバイザー(プラチナグレード)、スマートマスター。AllAbout デジタル・家電ガイド。ビジネス・IT系出版社を経てフリーに。デジタル家電や生活家電に関連する記事を執筆するほか、家電のスペシャリストとしてテレビやラジオ、新聞、雑誌など多数のメディアに出演。KBCラジオ「キャイ~ンの家電ソムリエ」にレギュラー出演するほか、ラジオ番組の家電製品紹介コーナーの商品リサーチ・構成にも携わっている。

ranking

  • 1
    サムネイル

    他人の生きざまに触れると人生観が変わるかも!? ──独立系書店店主が選ぶ「自伝・ノンフィクション」5選

  • 2
    サムネイル

    「たこ焼き器」で作る“たこ焼き以外レシピ”は予想以上においしくて楽しい

  • 3
    サムネイル

    ダイソー・セリア・キャンドゥ 100円ショップのパソコン周りクリーナーおすすめ6種を試してみた

  • 4
    サムネイル

    今日からできる、「なんかいいな」と思わせる写真の撮り方

  • 5
    サムネイル

    「現在も人が住んでいる、世界で一番古い都市ランキング」どこ?いつからあるの?

  • 1
    サムネイル

    他人の生きざまに触れると人生観が変わるかも!? ──独立系書店店主が選ぶ「自伝・ノンフィクション」5選

  • 2
    サムネイル

    「たこ焼き器」で作る“たこ焼き以外レシピ”は予想以上においしくて楽しい

  • 3
    サムネイル

    ダイソー・セリア・キャンドゥ 100円ショップのパソコン周りクリーナーおすすめ6種を試してみた

  • 4
    サムネイル

    今日からできる、「なんかいいな」と思わせる写真の撮り方

  • 5
    サムネイル

    音楽ライターが厳選!レインポンチョからワンタッチテントまで、夏の野外音楽フェスで役立つ便利アイテム7選

  • 1
    サムネイル

    今日からできる、「なんかいいな」と思わせる写真の撮り方

  • 2
    サムネイル

    お手入れ簡単!プラスα機能が嬉しいサーキュレーター、家電エバンジェリストが選ぶ7品

  • 3
    サムネイル

    ダイソー・セリア・キャンドゥ 100円ショップのパソコン周りクリーナーおすすめ6種を試してみた

  • 4
    サムネイル

    音楽ライターが厳選!レインポンチョからワンタッチテントまで、夏の野外音楽フェスで役立つ便利アイテム7選

  • 5
    サムネイル

    他人の生きざまに触れると人生観が変わるかも!? ──独立系書店店主が選ぶ「自伝・ノンフィクション」5選

internet for you.