バンクシー作品を社内で展示──9月に渋谷フクラス「世界一小さな美術館@GMOデジタル・ハチ公」で公開へ

イギリスを拠点に活動する匿名アーティスト、バンクシー。世界中の道路や壁、橋などをキャンバスに、型版を使った「ステンシルアート」と呼ばれるグラフィティを神出鬼没に登場させるバンクシーは、社会問題に根ざした風刺的な作品で知られ、高く評価されている。

中でも、女の子が風に運ばれる赤いハート型の風船に向かって手を伸ばす、ステンシルアートのシリーズ「風船と少女(Girl with Balloon)」は人気が高く、イギリス人が選ぶ好きなアートの第1位に選ばれたこともある作品だ。

2018年にはロンドンのサザビーズで開かれたオークションで、額装された「風船と少女」シリーズの1枚が104万ポンド(約1億5000万円)で落札された直後、額縁に仕込まれていたシュレッダーによって下半分が細断されるという事態が起き、大きな話題となった。このシュレッダーはバンクシー自身が仕込んだものであることが翌日明かされ、細断された作品には「Love is in the Bin(愛はゴミ箱の中に)」という新たな名前が付けられた。

バンクシー自身によるオークション翌日のInstagram投稿

さて、このシュレッダー直前の作品に額装を近づけた「風船と少女」が7月26日、GMOインターネットに到着し、社内向けに展示が始まった。
 (2143)

GMOインターネット社内で展示された「風船と少女」(写真右奥)
GMOインターネットグループ 熊谷正寿代表のツイート

GMOインターネットグループ代表の熊谷正寿氏は、バンクシーについてTwitterで「芸術のテロリスト・バンクシーは、ある意味インターネットマーケティングの天才」と述べ、「パートナー(従業員)に見てもらい、いろいろな刺激を感じてほしい」とツイートしている。

GMOインターネットグループはエンジニア、クリエイター比率50%超を目指す「ものづくり」の企業集団として「すべてを最高にカッコよく! 美しく! 気持ちよく!」を実現するために、本物のアートに触れ、感性を磨く機会として今回の社内展示に踏み切ったとのこと。

9月1日からは、グループが第2本社を構える渋谷フクラス・東急プラザ内にある「GMOデジタル・ハチ公」を改装。「世界一小さな美術館@GMOデジタル・ハチ公」として公開し、「風船と少女」もその一角に展示される予定だ。

ranking

  • 1
    サムネイル

    非常食「3日分セット」で3日間を過ごしてみた

  • 2
    サムネイル

    ダイソー・セリア・キャンドゥ 100円ショップのパソコン周りクリーナーおすすめ6種を試してみた

  • 3
    サムネイル

    5月度「仮想通貨取引ランキング」

  • 4
    サムネイル

    お風呂タイムが充実!100円ショップで買える防滴 Bluetooth スピーカー3種を比べてみた

  • 5
    サムネイル

    両親の見守りはコレで決まり!「実家テック」最前線

  • 1
    サムネイル

    非常食「3日分セット」で3日間を過ごしてみた

  • 2
    サムネイル

    ダイソー・セリア・キャンドゥ 100円ショップのパソコン周りクリーナーおすすめ6種を試してみた

  • 3
    サムネイル

    AI普及のカギは“ノーコード”にあり

  • 4
    サムネイル

    両親の見守りはコレで決まり!「実家テック」最前線

  • 5
    サムネイル

    お風呂タイムが充実!100円ショップで買える防滴 Bluetooth スピーカー3種を比べてみた

  • 1
    サムネイル

    両親の見守りはコレで決まり!「実家テック」最前線

  • 2
    サムネイル

    非常食「3日分セット」で3日間を過ごしてみた

  • 3
    サムネイル

    GMOインターネット・熊谷正寿流「ハイブリッド出勤」のススメ

  • 4
    サムネイル

    あとから見てもうれしい! お気に入りの「いい写真」を撮るには

  • 5
    サムネイル

    ダイソー・セリア・キャンドゥ 100円ショップのパソコン周りクリーナーおすすめ6種を試してみた

internet for you.