1問1回答10円から使える“完全DIY型”アンケート調査ツール「GMO Ask」、発注からアンケート完了までオンライン上で完結!

GMOインターネットグループでインターネットリサーチ事業を展開するGMOリサーチは、発注からアンケート完了までの一連の手続きをオンライン上で完結できる完全DIY型アンケート調査ツール「GMO Ask(アスク)」の提供を2022年9月15日に開始しました。

GMO Askのロゴ

GMO Askは「“聞きたい”を誰でも、手軽に、簡単に。」をコンセプトとするアンケート調査ツールで、使いやすさとスピード感を追求したサービスです。1問1回答10円から利用でき、無駄な費用をかけずにアンケート調査を実施できます。

国内外で個人・法人を問わず幅広く利用されている「Google Forms」とも連携。GMOリサーチが擁する約2747万人(2022年8月末時点)へ調査可能な国内最大級のパネルネットワーク「JAPAN Cloud Panel(ジャパン クラウド パネル)」のモニターに向けて手軽にアンケートを配信できます。

カード決済ですぐに利用可能 管理画面から調査内容を一覧できる

またGMO Askは、クレジットカード決済機能を実装しているため、請求書でのやり取りといった無駄な時間を省けるだけでなく、申し込みから48時間後にはアンケート調査を開始できます。アンケートの回収予測のほか、見積り、発注、支払いも管理画面上で完結し、メールや電話でのやり取りも不要です。管理画面のマイページからは、過去に実施した調査内容を確認できます。

サービス概要図

Google Formsと連携できるため、手元で作成済みのGoogle Formsアンケートを利用したアンケート調査の実施はもちろんのこと、初めて調査を行う場合でも簡単に調査票を作成できます。調査結果をGoogleスプレッドシートに出力することで、すぐに関係者に向けた情報共有が可能です。

セルフ型アンケートとしては業界最大級となる約2747万人のアンケートモニター・Japan Cloud Panelへ向けてアンケートを配信できるため、大規模調査の実施から、条件が難しいニッチなターゲットへのアプローチまで、幅広いアンケート調査の実施が可能です。回答データを分析することで不正回答者を排除しているため、精度の高い回答を取得できます。そのまま使える設問テンプレート機能は、今後、調査目的に合わせてテンプレートのラインナップを順次拡大していくとのことです。

「Japan Cloud Panel」のWebサイト

利用料金は業界最安水準(2022年8月末時点、GMOリサーチ調べ)の1問1回答10円から。初期費用・月額利用料などの費用はかかりません。

将来的には、アジア16の国と地域、約4949万人(2022年8月末時点)へのアンケート配信が可能な同社のアジア最大級パネルネットワーク「ASIA Cloud Panel(アジアクラウドパネル)」との連携も予定しているとのこと。これが実現すれば、日本国内だけでなく海外調査も対応できるようになります。

「ASIA Cloud Panel」のWebサイト

昨今は、デジタル革新や新型コロナウイルス感染拡大の影響によって、変化の激しい予測困難な時代へと突入しており、マーケティングリサーチ業界においても柔軟性・即応性を伴う “アジャイル型リサーチ” が求められるようになりました。

GMOリサーチではこれまで、企業が自社でアンケート調査を行う際に課題となりやすいサンプル数の不足や調査票作成の難易度などを解決するため、企業が利用するDIY型アンケートツールとJAPAN Cloud Panelを連携可能にする「MO Lite(エムオーライト) アンケート by GMO」なども提供してきました。

最近では企業だけでなく学術機関やコンサルタント、個人など、調査を初めて実施するユーザーや予算規模が小さいユーザーからのニーズが高まってきました。そこでより幅広い層が手軽に調査を実施できるようにするため、MO Lite アンケートに見積り機能、クレジットカード決済機能、マイページ機能などを追加し、さらに機能強化することで新たな完全DIY型アンケート調査ツールとしてGMO Askを開発したとのことです。

マーケティングリサーチのほか、幅広い消費者に対してアンケート調査を行いたいという企業や学術機関、個人の方は、一度GMO Askの利用を検討してみてはいかがでしょうか。

【GMO Askサービス概要】
・名称: GMO Ask
・利用料金: 1問1回答10円~、最低申込金額1万円(税別)
・連携ツール: Google Forms
・申し込み先: https://gmoask.jp

【利用方法】
Webサイトから新規登録の上、Google Formsでアンケート画面を作成した後、調査対象者の希望条件などを入力することにより、JAPAN Cloud Panelで抽出したモニターに向けアンケートを配信。回答者属性を設定し、対象者数を事前に確認することも可能。

安蔵 靖志

Techジャーナリスト/家電エバンジェリスト
家電製品協会認定 家電製品総合アドバイザー(プラチナグレード)、スマートマスター。AllAbout デジタル・家電ガイド。ビジネス・IT系出版社を経てフリーに。デジタル家電や生活家電に関連する記事を執筆するほか、家電のスペシャリストとしてテレビやラジオ、新聞、雑誌など多数のメディアに出演。KBCラジオ「キャイ~ンの家電ソムリエ」にレギュラー出演するほか、ラジオ番組の家電製品紹介コーナーの商品リサーチ・構成にも携わっている。

ranking

  • 1
    サムネイル

    社会人が学べるチャンスは増加中! コエテコ総研が『社会人のスクール選び』に関する調査を公表

  • 2
    サムネイル

    お風呂タイムが充実!100円ショップで買える防滴 Bluetooth スピーカー3種を比べてみた

  • 3
    サムネイル

    「ミス指摘」のポイント、部下の心を傷つけず、「教えてもらってよかった」と思われるには?

  • 4
    サムネイル

    ダイソー・セリア・キャンドゥ 100円ショップのパソコン周りクリーナーおすすめ6種を試してみた

  • 5
    サムネイル

    兵庫県たつの市が自治体DXに向けて電子契約サービス「電子印鑑GMOサイン」を導入

  • 1
    サムネイル

    「ミス指摘」のポイント、部下の心を傷つけず、「教えてもらってよかった」と思われるには?

  • 2
    サムネイル

    ダイソー・セリア・キャンドゥ 100円ショップのパソコン周りクリーナーおすすめ6種を試してみた

  • 3
    サムネイル

    お風呂タイムが充実!100円ショップで買える防滴 Bluetooth スピーカー3種を比べてみた

  • 4
    サムネイル

    社会人が学べるチャンスは増加中! コエテコ総研が『社会人のスクール選び』に関する調査を公表

  • 5
    サムネイル

    アプリレビューから運営の回答まで“おじさん構文”で大盛り上がり!「おじさん構文ジェネレーター」

  • 1
    サムネイル

    アプリレビューから運営の回答まで“おじさん構文”で大盛り上がり!「おじさん構文ジェネレーター」

  • 2
    サムネイル

    「ミス指摘」のポイント、部下の心を傷つけず、「教えてもらってよかった」と思われるには?

  • 3
    サムネイル

    街に増える個性派書店──私が小さな本屋「葉々社」を開いた理由

  • 4
    サムネイル

    小室哲哉、最新アルバム未収録デモを「Adam」で販売──ファンも巻き込む音楽の新たな“実験”

  • 5
    サムネイル

    ソニーのゲームサブスク「PlayStation Plus」エクストラとプレミアム──どう違う? 選ぶならどっち?

internet for you.