“自律走行型ロボット”の導入で、物流代行サービス業界最安水準の新プラン実現したGMOメイクショップ

安蔵 靖志

GMOインターネットグループGMOメイクショップは、ECプラットフォーム「makeshop byGMO」を利用するEC事業者向けロジスティクスセンターに、“自立走行型ピッキング補助ロボット”を導入しました。これによって大幅なコスト削減が実現したことで、EC向け物流代行プラン「makeshopロジ」に格安で即配が可能な新プラン「ライトプラン」が提供開始されました。

「makeshopロジ」のWebサイト

「ライトプラン」は、自社EC物流代行サービス業界で最安水準(2023年12月25日時点、自社調べ)となる初期・月額費用0円、宅配60サイズ580円(税別)を提供。低額でのサービス提供により比較的小規模なEC事業者でも手軽に配送代行サービスを利用できるようになります。makeShopを利用する事業者に対し、バックヤード業務のサポートはもちろん、売り上げ向上の支援にもつなげていくのが狙いです。

燃油価格値上がりや2024年問題などに起因した物流コスト増を背景に提供を開始

GMOメイクショップが「ライトプラン」の提供を開始した背景には、ユーザーであるEC事業者のビジネスをより力強くバックアップしたいという思いがありました。

GMOメイクショップは2004年11月からECプラットフォーム・makeshopを提供し、ECサイトの構築・運営支援を行っています。2019年にはECサイトの制作から戦略構築、顧客対応までEC運営に関わる業務をワンストップで代行する「EC運営代行」の提供を開始。運営代行によるトータルサポートを進めていくなかで、商品の保管や出荷業務など、特に人手がかかる物流を代行してほしいという声が多く挙がったことから、2021年にはmakeshop利用者専用の物流代行プラン・makeshopロジの提供を開始しました。

昨今では、燃油価格の値上がりやEC市場拡大による配送需要の増大、また2024年4月1日以降に働き方改革関連法によって運送業ドライバーの不足や人件費高騰などが懸念される「2024年問題」などを受け、物流費用が高騰しています。大手物流企業では運賃の値上げが続き、EC事業者は値上げに伴うコスト増への対策が課題となっています。

makeshopロジではEC事業者のこのような課題を解決するため、新たなロジスティックパートナーと協議を重ね、従来から提供している「クールプラン」と「カスタマイズプラン」に加え、新プランとなる「ライトプラン」を提供することになりました。

カスタマイズプランの料金は、出荷量や保管量などの実績で個別に設定されており、荷量が比較的多いEC事業者には配送単価を下げられるお得なプランですが、今回のライトプランの提供により、比較的小規模なEC事業者も手軽に配送代行サービスを利用しやすくなります。

業界最安水準、物流データの一元化&見える化、リードタイム短縮が可能に

makeshopロジの「ライトプラン」の特徴は以下の通りです。

特徴1.業界最安水準の料金体系

初期費用、月額費用は0円かつ、商品を「預けた分だけ」「出荷した分だけ」の従量課金での請求になるため、配送代行を初めてアウトソースする場合でもコストを抑えて導入できます。

ライトプランの料金

 ※1 配送料には1点分のピッキング料+梱包資材費+納品書同梱費用+配送費を含む
※2 配送料は全国一律(沖縄除く)
※3 追加ピッキング費用は1回のご注文で商品を2点以上ご購入された場合に2点目以降で課金
※4 保管料は商品の体積(1000㎤)当たりで課金
※5 保管料は日々の入出荷に応じて日割りで計算
※6 配送会社は佐川急便、またはヤマト運輸

特徴2.物流データを一元化&見える化

makeshopロジは、makeshopの管理画面とAPIでつながっており、注文情報から出荷後の送状番号まで、CSVのアップロードなどの事務作業を簡素化して一元管理できる受注在庫管理システムを無償で提供します。このシステムは商品管理、入荷管理、受注・出荷管理、在庫管理、請求管理の5機能も利用可能で、作業状況をリアルタイムで確認できます。

makeshopロジの受注在庫管理システム

特徴3.自律走行型ピッキング補助ロボットによるコストダウンと発送までのリードタイム短縮を実現

自律走行型ピッキング補助ロボット(AMR)を、ライトプランで初めて導入することで、人件費を削減でき、結果として物流費用を抑えることが可能となりました。人による作業で発生していたピッキングミスを減らす効果もあり、サービス品質の安定にもつながります。さらに荷物の移動や運搬といった体力的負担が大きい部分をロボットに任せ、梱包や検品など人の作業が必要な部分を担当者が担うことで、全体の作業フローが効率化され、発送までのリードタイムを大幅に短縮しました。従来のプランでは12時までの注文を即日出荷分としていましたが、ライトプランでは14時までの注文に延ばせるようになりました。

自律走行型ピッキング補助ロボット(AMR)が棚から商品をピッキングしている様子

makeshopロジ「ライトプラン」の概要

・対象:makeshopを利用中のEC事業者
・利用料金(税別)
  初期費用・月額基本料:0円
  保管料:商品1点・1日毎の従量課金制
  出荷料:ポスト便:260円~、60サイズ:580円~
  ※出荷料は「作業料、送料、資材費用、1点ピッキング費用、納品書封入費用」を含む・申し込み方法:下記URLのmakeshopロジ案内ページで、詳細確認の上で申し込み
 https://www.fulloutsourcing.jp/logistics/


GMOメイクショップが提供するECサイト構築SaaS・makeshopは、 2022年に年間流通額が3055億円に到達し、11年連続で業界第1位(2023年3月末時点)を獲得。導入店舗数は2023年10月末時点で1万2000店以上となっています。上位版サービスとして、カスタマイズに対応する「GMOクラウドEC」も提供し、スタートアップから大規模ECまで、あらゆるビジネスのEC化をサポートしています。

今回、makeshopロジに「ライトプラン」が追加提供されたことで、中規模から小規模のEC事業者も、物流を含めた配送代行サービスを手軽に利用できるようになりました。makeshopを利用している中小規模事業者にはmakeshopロジの「ライトプラン」は安価なだけでなく料金体系も分かりやすく、かなりおすすめです。中小事業者や個人事業主の方は、これを機に利用を検討してみてはいかがでしょうか。

安蔵 靖志

Techジャーナリスト/家電エバンジェリスト
家電製品協会認定 家電製品総合アドバイザー(プラチナグレード)、スマートマスター。AllAbout デジタル・家電ガイド。ビジネス・IT系出版社を経てフリーに。デジタル家電や生活家電に関連する記事を執筆するほか、家電のスペシャリストとしてテレビやラジオ、新聞、雑誌など多数のメディアに出演。KBCラジオ「キャイ~ンの家電ソムリエ」にレギュラー出演するほか、ラジオ番組の家電製品紹介コーナーの商品リサーチ・構成にも携わっている。

ranking

  • 1
    サムネイル

    Googleの最上位AIモデル「Gemini Ultra」が登場!早速試してみました

  • 2
    サムネイル

    お手頃価格でパソコン周りが快適に! コストパフォーマンス抜群の買って良かったデスク周り商品4選

  • 3
    サムネイル

    明日から使える!効率良く手書きメモを取るための8つのコツ

  • 4
    サムネイル

    全部試した!1食250kcalの「マイサイズ」で一番おいしいのは?

  • 5
    サムネイル

    ダイソー・セリア・キャンドゥ 100円ショップのパソコン周りクリーナーおすすめ6種を試してみた

  • 1
    サムネイル

    Googleの最上位AIモデル「Gemini Ultra」が登場!早速試してみました

  • 2
    サムネイル

    ダイソー・セリア・キャンドゥ 100円ショップのパソコン周りクリーナーおすすめ6種を試してみた

  • 3
    サムネイル

    まるでAI秘書!? ChatGPTにはない「Geminiの良さ」とは?具体的に活用するためのポイント

  • 4
    サムネイル

    お手頃価格でパソコン周りが快適に! コストパフォーマンス抜群の買って良かったデスク周り商品4選

  • 5
    サムネイル

    「楽しい」「便利」だけじゃない!カスタムしたGPTsをビジネスでも活用する方法

  • 1
    サムネイル

    ダイソー・セリア・キャンドゥ 100円ショップのパソコン周りクリーナーおすすめ6種を試してみた

  • 2
    サムネイル

    全部試した!1食250kcalの「マイサイズ」で一番おいしいのは?

  • 3
    サムネイル

    時間泥棒を卒業し、仕事をうまく回す!「コミュニケーションコスト」を削減する方法

  • 4
    サムネイル

    逸品発見!100均電子レンジ調理器6選。焼き魚にだし巻き卵、マカロニまで!

  • 5
    サムネイル

    Googleの最上位AIモデル「Gemini Ultra」が登場!早速試してみました

internet for you.